※放送時間が変更になる場合があります。

次回予告

2018年2月24日

メダルへの思いを胸に
ミズノスイムチームコーチ「星奈津美さん」

高校1年生の時にバセドウ病を発症。投薬治療を受けながら水泳を続け、ロンドンオリンピックの200mバタフライで銅メダルを獲得。その後、リオオリンピックを目指すも病状が悪化する。一時は引退も考えたが、甲状腺を摘出する手術を決断。3週間後、練習を再開するも傷口が心配で本来の泳ぎが出来なかった。そんな時、名コーチとの出会いで状況が一変する…。

「生きる」を創る。Aflac