スタジオお宝データ 2016年2月9日放送

名前
ロケットの模型?
鑑定依頼人
木村達郎さん
ジャンル
宇宙・ロケット
鑑定士
山田誠
本人評価額
¥ 1,000,000
エピソード
国分寺市役所に勤める公務員。「まちの魅力発信担当係」係長で、その名の通り街の魅力を全国にPRすることに日々奮闘している。お宝は去年、市に寄贈されたもの。実は国分寺市は日本の宇宙開発発祥の地で現在そのPRに最も力を入れている。するとその活動を知った方が今回のお宝を寄贈してくれた。聞けば、その方の父親が持っていたが、何も聞かされていないため、詳しいことは全く分からない。
鑑定額
¥ 4,000,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

絶対に関係者の一部しか見る事のできないもの。実機は全長16メートルある。二段のラムダ2型で、このロケットは空気抵抗を正確に受けるために相当うまく作らなければならなかった。当時開発者の糸川英夫はおそらく様々なところに相談したことと思われるが、一番よく作ってくれるところに依頼したのだろう。まさしく「下町ロケット」。打ち上げ失敗を4回繰り返すが、その後1970年2月11日、日本初の人工衛星が打ち上げられた。依頼品はそのもとになったもの。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2016年2月9日放送

2016年2月9日

小泉孝太郎が登場!ロケットにまつわるお宝も?/昨年工場経営者から国分寺市に寄贈されたお宝。一見してロケットの模型のようだが、ひょっとすると歴史的に貴重な珍品か?
【ゲスト】小泉孝太郎

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら