イントロダクション

番組概要

  • 番組概要 写真1
  • 番組概要 写真2

個人で輸入雑貨商を営む男“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出会うのだった――

料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく原作人気マンガ、「孤独のグルメ」の実写化ドラマの第三弾。
五郎が立ち寄る美味しい“お店”は、原作に登場するお店ではなく、実在する“味な店”を、毎回番組スタッフが自らの足で探す。
ドラマの後の「ふらっとQusumi」コーナーでは、原作者・久住昌之氏が登場!
久住氏はシナリオ協力のほか番組の劇伴も手掛けるなど、番組製作に意欲的に参加。

出演者情報

松重豊(井之頭五郎役)

強面からコミカル、更には生真面目な男まで様々な役を演じる個性派俳優。
連続テレビドラマは初主演。近年の出演ドラマは、『ちりとてちん』『運命の人』『dinner』、2013年大河『八重の桜』など。
映画では『しゃべれどもしゃべれども』で毎日映画コンクール助演男優賞、『ディア・ドクター』でヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞した実力派。
近 年出演作品は、『アウトレイジ ビヨンド』(監督:北野武)など。

松重豊さんのコメントはこちら

原作情報

孤独のグルメ 原作本 イメージ
『孤独のグルメ』作/久住昌之・画/谷口ジロー(扶桑社刊)

現在「週刊SPA!」にて不定期連載中の人気マンガ。
'94~'96年にかけて連載され、'97年に単行本化、'00年に文庫化されて以来ジワジワと売れ続け、異例のロング&ベストセラーに。'08年に連載復活し、その第1話を加えた新装版が発売されると人気再燃。単行本・文庫本合わせて累計20万部を突破しているロング&ベストセラー。年に2~3作ペースながら新作が掲載されるたびに話題を呼び、舞台のモデルとなったお店に“巡礼”に訪れるファンが後を絶たないという。

原作者・久住昌之さんのコメントはこちら

音楽

音楽 : The Screen Tones :
久住昌之
フクムラサトシ
河野文彦
Shake
栗木健
戸田高弘

オープニングテーマ 「孤独のツンドラ」(作曲:久住昌之 曲・演奏:The Screen Tones)
松重"五郎"豊のテーマ 「STAY ALONE」(作曲:久住/フクムラ)
エンディングテーマ  「五郎の12PM」(作曲:久住昌之 歌:伝美)