ニュース・更新情報

エッグカー

エピソード
1  2  3  4  5  6 
第52話「ブーブー!今日も猛ダッシュ」

ポカポカアイランドの森の道を並んで走るダッシュとクリック。
初めてクリックにあったのもこの道だったとクリックとの出会いを思い出しはしゃぐダッシュとは対象的にどこか元気がないクリック。
果樹園から獲ってきた木の実を食べるか?とクリックに差し出すがクリックは首を振る。
構わず木の実を食べるダッシュに我慢していたクリックが爆発する。
今日、ダッシュは故郷のブーブーアイランドへ帰ってしまう。
みんなにちゃんとお別れしたの?と聞くクリックにのんきなダッシュ。
ダブルやタッチ。ギララにアエラ。みんなにちゃんとお別れしていないどころかバッハの事にいたっては忘れているダッシュに呆れ顔のクリック。
やがて2人はビュービュー谷へとたどり着き初めて出会った頃に落ちたオンボロ橋が風に揺られているのを見つける。
ダッシュとクリックが橋を直したとは聞いていたけど何もここまで元通りにしなくてもと呆れるクリックにもう家に帰れよと告げるダッシュ。
橋ボロボロだからと1人で橋を渡り始めるダッシュの背中にクリックが声をかける。
振り向きもせず口笛を吹きながら渡っていくダッシュにもういい!さよなら!と踵を返して戻り始めるクリック。
ダッシュに文句を言いながら走り出すも立ち止まり、振り返る。
前を見て走ってゆくダッシュの後ろ姿を見て、ここで初めてダッシュに助けられたんだとつぶやくクリック。
やがて橋を渡り終えたダッシュが振り返りクリックに一言、ありがとうと伝える。
橋の向こうと向こうから見つめ合う2人の目に涙が浮かび思わずクリックが走り出すと橋が揺れ始め吊り橋の綱が切れ始める。
ダッシュが戻れと叫ぶが足がすくんだクリックは動けない。
ダッシュはエンジンをふかして走り出しブーブーチェンジ!
F1カーに変身してクリックを背中に乗せ落下する橋の上でエレメントパワーを使い風を操って間一髪、崖の端へと飛び移る。
橋が落ちてしまい遠回りをして帰るというダッシュにクリックが空飛ぶカーペットの発明品を差し出す。
カーペットを使って向こう岸へ飛んでいくダッシュを見送ったクリックが1人山道を走っているとどこからか声が聞こえてきて見上げた先には斜面を転がり落ちてくるダッシュの姿があった。

第51話「さあさあ!エレメントを取り戻すぞ!」

アイアン一味にエレメントを奪われてしまったダッシュ。ダッシュ達はエレメントを取り戻すために全員で咆哮火山を目指す決意をする。一方アイアン一味たちは奪ったエレメントの前で乾杯してお祝いムード。ところが、ボゾ王にエレメントを捧げたいアイアン達とエレメントの力で自分が魔王になりたいボジェックは対立してしまう。咆哮火山に出発するためクリックの家から飛び出したダッシュ達にダブルとタッチが声をかける、我々も一緒に行くぞ!ダブルとタッチはボゾ王を倒すための飛行船に様々な機能を搭載したようだ。その機能はどれも物騒なものばかり。ひとまず、ダブルとクリックで発明品のチェック。ダッシュは食料を調達しに行くことに。そんな中、ボジェックとアイアン達の争いはエスカレートし、ついにはエレメントをぶつけ合いだす始末。食料を探しに森へやってきたダッシュはふと足元に転がっていたエレメントに目を止める。あたりを見回すと、全てのエレメントが散乱している。そしてその近くにはぐったりしているアイアン一味。ボジェックがダッシュからエレメントを取り戻そうとするが、疲れ果てて動きがにぶい。ダッシュは取り戻した全てのエレメントを使って、アイアン一味達をコテンパンにし吹き飛ばした。無事ダッシュはエレメントを持ち帰ったが、新発明の披露ができなかったダブルは少しがっかり。タッチは発動するなら今じゃないと言い、ダブルは意気揚々とすべての機能が発動するボタンを押した。空に色とりどりの花火が打ちあがり、見とれる一行であったが、直後巨大な隕石のようなものが、こちらに向かって飛んできたのだった。

第50話「ドギャーン!アイアン一味とボジェックの大作戦」

ポカポカアイランドの果樹園で果実を食べながら作成会議をしているアイアン一味。
ダッシュからエレメントを奪うための作戦を考えるがどれもこれも前にやって失敗した作戦ばかり。
そのうち誰がリーダーをやるかでもめ始めアイアンVSオブとピラフの2対1になりかけた所で笑い声が響く。
誰だ!と叫ぶアイアン一味の前にボジェックが現れ偉そうな態度でアイアン一味に戻ってやろうと告げる。
ダッシュからエレメントを奪うためとっておきの作戦があるというボジェックを怪しむアイアン一味だったがボゾ王を復活させたくないのかと言われてボジェックが一味に戻ることに賛成する。
そうなったらまず決めるのは誰がリーダーか!
リーダーになりたいなら、じゃんけんで勝負だぜぇ!と叫ぶアイアン。
4人で円になりじゃんけんぽん!
全員でタイヤを出しグーであいこになる。
あいこでしょ!あいこでしょ!太陽と月が何度も周って昼と夜を繰り返しても勝負がつかずふらふらになった4人はダッシュのエレメントを奪うほうが先だと一時休戦するのだった。
一方、クリックの実験が失敗してまた空を飛んだダッシュがクリックの家の前に落ちる。
すると入口に置かれたボジェックのボイスレコーダに気づく。
ダッシュ、クリック、アエラ、ギララの前でボイスレコーダーが再生される。
ボジェックの声で正々堂々と勝負するためダッシュ1人で果樹園にいらっしゃいというメッセージを聞き絶対に罠だ!というギララとアエラをよそに1人のんきなダッシュは正々堂々と1人で来いって言っているし自分にはエレメントパワーがあると聞く耳を持たないがそれならとクリックがある提案をする。
果樹園にダッシュがやって来るとボジェックが姿を見せる。
ダッシュが1人で来たのを確認すると隠れていたアイアン一味が姿を見せる。
正々堂々じゃなかったのか!と怒るダッシュに正々堂々4対1で勝負だと告げるボジェック。
いつも決めセリフを決めそこにボジェックが加わった決めポーズを決めるアイアン一味。
ボジェックが勝手にセンターになった事でまたじゃんけんをし始めるが呆れたダッシュが帰りかけた所で我に返り一斉にダッシュに襲いかかる!

第49話「はてさて!?エレメントがどっさり!」

真夜中に部屋で不敵な笑みを浮かべるクリック。アイアン一味がエレメントを狙ってやってきた時に頼れるのは僕だけだ。クリックの部屋から怪しい光が漏れている。朝、クリックの完成!!の声で目を覚ますダッシュ。何が完成したんだ?みるとクリックはエレメントを持っている。これはエレメントの偽物アイアン一味が襲ってきてもこれを渡せばいいでしょと説明するクリック。その様子を扉越しからじ~とみている、ダブルとタッチ。朝ごはんのふかし芋を食べていると、アエラがたずねてくる。ドアを開けるとそこにはアエラが3人。今日はアエラ3人もいるのか~とのんきにかまえるダッシュ。今日はエレメントをみせてほしいの~と3人のアエラが言われ、ダッシュもいいぜとエレメントを持ってくる。3人のアエラは実はアイアン一味で、エレメントは奪われてしまう。そこにクリックがやってきて、お前たちの持っているエレメントは偽のエレメントだ!本物はこれだ!とエレメントを見せる。そっちの本物をよこせ~!とアイアン一味に迫られ、じゃあ交換する?とクリック。クリックはアイアン一味とエレメントの交換してしまうが、アイアン一味に渡したエレメントは偽物で、最初にアイアン一味が持っていたエレメントが本物だったのだ。エレメントを取り戻したダッシュ達だったが、逃げようとしたさいぶつかり、エレメントを落として、ごちゃ混ぜになってしまう。さらにどんどん降ってくるエレメント、上を見ると、大量のエレメントをマジックアームがばらまいている。ダブルとタッチが、クリックのアイデアに感銘を受けて、自分たちでも偽のエレメントを作っていたのだった。各々本物と思うエレメントを手にするが、爆発してしまう。ダブルとタッチが爆発する機能をつけていたようだ。どんどん爆発していくエレメントにみんなボロボロになっていく。偽物は全部俺が片付けてやるとダッシュはショベルカーに変身。エレメントをかき集め風のエレメントを呼ぶ、エレメントパワーを使えば簡単に本物が見分けられたのかとダッシュ。風のエレメントでアイアン一味達は吹き飛んでしまう。

第48話「アエラの勇者探し」

ポカポカアイランドの片隅でテントを張りお茶を飲んで一息つくアエラ。
何か忘れているような?と首を傾げたのも束の間。
大事な使命を思い出したアエラが叫びだすとダブルとタッチが通りすがり挨拶をする2人に食い気味に迫るアエラが相談が!と叫ぶとダブルとタッチも食い気味に乗った!まかせて!と叫ぶ。
クリックの家の前でアエラに集められたダッシュ、クリック、ギララが何の用かと尋ねると大切な使命を思い出したと叫ぶアエラ。
この大陸のどこかにいるはずの、勇者を探して旅をしていたの!
そう言われたダッシュ達があーあーあーとそんな事言ってたっけ?
すっかり忘れてたー頑張ってと言うとあなた達もがんばるの!と叫んだアエラが勇者判定機と名付けられた機械を取り出す。
その名の通り勇者かどうか分かる機械でまずは手近なところから試させてもらうと、ダブルとタッチが発明した機械のスイッチをぽちっと押すアエラ。
すると勇者判定機からパンチが飛び出しダッシュ達をぶっ飛ばす。
悲鳴を上げて転がる3人を見て弱すぎる!と嘆くアエラ。続けダブルとタッチにも判定機を向けぶっ飛ばす。
立ち上がったダッシュがいきなり何するんだと怒る姿を見て諦めないのね!と喜んだアエラがもう一度スイッチをポチっと押す。
襲いかかるパンチを前にブーブーチェンジしたダッシュ。
ドリルカーでパンチを弾き飛ばしそんな機械ぶっ壊してやるとアエラが持つ勇者判定機に突っ込むと持ち主以外が触れると電撃が流れる仕様だった為しびれて動けなくなってしまう。
そのまま倒れたダッシュの前で残念だわと告げ連続でスイッチを押しまくるアエラ。
勇者判定機を持ったアエラはそのまま勇者を求めて駆け出しポカポカアイランドを恐怖で支配していく。

第47話「どっちどっち!?正解はどれだ!?」

無事にポカポカアイランドに帰ってきたダッシュ達。相変わらずトラップまみれのクリックの家で、みんな大混乱。うっかり家の爆破スイッチを押してしまう。ダッシュはドリルカーに変身し、床に穴をあけみんなを避難させる。爆破して焼け焦げた家を見て、父さんも母さんも僕が帰ってくるの知ってるはずなのにひどいやとうなだれるクリック。すると遠くからクリックを呼ぶ声が。声の方へ行くとそこにはもう一軒のクリックの家が。窓からダブルとタッチがこっちを見ている。そっちは防犯のために建てた偽物の家よとタッチさんが声をかける。紛らわしいことしないでよ~と家に入ろうとするが、赤いボタンを押して、吹き飛ばされてしまう。

第46話「バチバチ!スズメバチとまたケンカ!?」

スズメバチ達から蜜が届けられないと悩むアリの女王。
事情を聞くためスズメバチのボスに話を聞きに行っていたアンリがぼろぼろになってアリ塚へと戻ってくる。
いきなりスズメバチ達に攻撃され逃げる途中で岩場を転げ落ちてぼろぼろになったというアンリ。
オアシスも封鎖して水も渡さないという話を聞き驚くダッシュ達。
スズメバチ達が言うにはダッシュが持っているエレメントを渡せば蜜や水を渡すという。
怪しい匂いがすると言うクリック。エレメントを欲しがっている誰かがいるんじゃないかと話していると働きアリがやってきてスズメバチ達が来たと告げる。
アリ塚を飛び出したダッシュ達。そこにいたのはサーカスで一緒だったスズメバチで。
助けてほしい。スズメバチが言うにはスズメバチ達のボスを訪ねてきた誰かがダッシュがエレメントを使ってムシムシアイランドを支配しようとしていると言い出し、スズメバチ達がダッシュはそんな奴じゃないと説得しようとしたら牢屋に入れられそうになったので隙を見て逃げ出してきたけど仲間の2人は捕まってしまったという。
仲間を助けるため力を貸してくれと頼まれたダッシュはスズメバチと一緒にスズメバチの巣に向かう。
警備の手薄な所から巣の中へ忍び込み牢の中にいるスズメバチ達を見つけたダッシュ。
2人を助けようとダッシュが扉に触れるとスーッと開く。
そのまま中に入るダッシュの背後で扉が閉まり隠れていたスズメバチのボスがやって来てダッシュをおびき出すためにわざとスズメバチを逃したと言う。
罠だったのかと怒るダッシュの耳に聞き覚えのある笑い声が届く。
スズメバチのボスの後方からボジェックが現れる。
ダッシュを悪党に仕立ててエレメントを奪おうとするボジェックこそ悪党だとスズメバチのボスに叫ぶもウソをつくなと信じてもらえない。
牢の扉を壊すと天井が落ちてくると言われたので前も上もダメなら下がある!と叫んだダッシュがブーブーチェンジ!
ドリルカーに変身して地面をぶち抜いてスズメバチ達と一緒に空を飛ぶ巣の底を突き抜けて脱出する。

第45話「ドキドキ!アリ魔神のたたり!?」

ドガシャン!アリ塚から何かが壊れる音がきこえる。どうして僕が触ったものは全部壊れてしまうんだ~と叫ぶアリの王子に、大臣は呪いではないかと言う。今日は女王様の誕生日。でもこのままだとプレゼントも渡せない。呪いなんてあるわけない。とアリ塚を飛び出し、外にあるものに試しに触れてみると即座に壊れてしまった。呪いだ。つぶやくアリの王子の元へギララがやってくる。呪いって聞こえたけど、触れたものがなんでも壊れるアリ魔人の呪いってここじゃあ有名なんでしょと話しかけるギララ。アリの王子はぎゃああと叫んで走って行ってしまった。震えるアリの王子の元へダッシュとクリックがやってくる。呪いなんて気のせいだよと元気づけ、クリックの発明品を触れせてあげる。王子が触れても発明品は壊れない。ほらなと笑うダッシュだがクリックはどれも作動しないといぶかし気。そして発明品は大爆発した。やっぱりアリ魔人の呪いかなという王子に詳しく聞くと、1週間前遺跡でアリ魔人の像におしっこをかけたという。それじゃあ呪われても同然だよ。とダッシュは王子をカマキリ爺の元へ連れて行った。カマキリ爺曰く、アリ魔人はハチミツが好物だという。早速遺跡に行き、ハチミツをお供えして、謝罪した。すると、アリ魔人の像が崩れて倒れてきた。このままじゃつぶれちゃう。ダッシュはエレメントパワーでアリ魔人の像を吹っ飛ばした。ほっと一安心していると、アリの王子の体から何か落ちた。それはクリックの発明品の失敗作で近づいたものを壊してしまうものであった。今まで起きていたことは、呪いではなくその発明品のせいだったようだ。女王の誕生日のお祝いも言い一件落着。一方そのころ、アリ魔人の像はカマキリ爺の家に飛ばされていた。カマキリ爺はアリ魔人の呪いと勘違いし、アリ魔人の像にうんこしたことを謝罪した。

第44話「ダッシュとクリックのおもてなし」

ムシ達で賑わうチュラのカフェ。
お客さまは王さま。お客さまは絶対。を合言葉にカフェを切り盛りするチュラとアエラ。
二人が買い出しに行くことになりその間の店番をダッシュとクリックがする事に。
最初にやってきたのはギララ、アンリ、アリの王子。
張り切って接客するダッシュとクリックだったが紅茶をギララにぶちまけクッキーの大盛りはカウンターから投げて渡しケーキを運んだらお皿の上にケーキはなくダッシュとクリックが食べてしまう。
怒ったギララ達を楽しませるにはどうしたら良いかと考えたダッシュが日の輪くぐりを用意し、はいどうぞとアンリを火の輪の方へ押し出す。
そのまま飛び出すも火だるまになってしまったアンリの火がギララやアリの王子に引火してしまいもうしっちゃかめっちゃか。
最低のカフェだったと怒りながら帰っていった三人を見送ったダッシュとクリックが首を傾げるのを隠れて見ていたアイアン一味がにやりと笑う。
いつもの決めセリフと決めポーズでカフェにやってきたアイアン一味を見た途端脱力するダッシュとクリックに自分たちはお客様だぜー!と無茶な注文をしまくるアイアン一味。
自分たちを褒めまくれといったりマッサージをさせたりと調子に乗ったエレメントの全部盛りを注文し引き受けたダッシュがブーブーチェンジ!エレメントスペシャルスパイラルでアイアン一味をふっ飛ばし一緒にカフェも吹っ飛んでしまう。
買い出しから戻りぐちゃぐちゃになったカフェを見て気絶してしまうチュラと激怒したアエラを見てダッシュとクリックは旅に出るとこっそり逃げてしまうのだった。

第43話「イェイイェイ!免許皆伝アイアン一味」

スズメバチ達がみんなにハチミツをふるまっている。アイアン一味もハチミツをもらい飲もうとしていると、そこにカマキリ爺がやってきて、自分のハチミツの方が量が少ないから、アイアン一味のと交換してほしいと言う。アイアン一味がそれを断ると早業でアイアン一味達のハチミツを全部奪ってしまった。その早業を見たアイアンは感動し、弟子にしてくれと頭を下げる。早業を学んでエレメントを奪うんだとオブとピラフを説得し、ハチミツを交換条件にカマキリ爺は弟子入りを許す。カマキリ爺は砂をかけろ、水を汲め、木の実をとってこいなどと、修行につかれ、おなかを減らしたアイアン一味の前で、カマキリ爺はのんびり木の実を食べている。木の実くれ~とカマキリ爺に突進するが、カマキリ爺の技でかわされどうしても木の実を奪えない。カマキリ爺は木の実を奪いたいのが見え見えだと言うので、それぞれ趣向を変え木の実を奪おうとするが、うまくいかない。こうなったら真っ向勝負だとアイアンはカマキリ爺をにらみつける。その木の実..ちょうだい♡とぶりっ子してカマキリ爺にアピールした。そのギャップにカマキリ爺は大笑いして、木の実を奪うことに成功した。この技をエレメント奪取に応用しようと早速ダッシュの元へ向かった。そしてダッシュに向かって、エレメントちょうだい♡と同じくぶりっ子してみたが、ダッシュの怒りを買い、エレメントパワーで吹っ飛ばされてしまうのであった。

1  2  3  4  5  6