ニュース・更新情報
あにてれメニュー

プリティーリズム・オーロラドリーム


第51話「Dream goes on…」

2012年3月31日放送

休日の朝、慌ただしく春音家を飛び出すあいら。待ち合わせ場所に待っていたショウと、笑顔で二人並んで歩き出す。プリズムショーに芸能活動にと、相変わらず休む間もなく忙しい毎日が続く中、久々のオフに二人きりでデートなのだった。
その頃、りずむもみおんも、ヒビキもワタルも、そして阿世知社長たちも、それぞれの休日を過ごしていた。少しずつ成長し立場を変えながらも、変わることのない仲間たちとの絆。周りの世界がどれだけ変化しても自分は自分。そんなあいらの言葉に笑顔を見せるショウと、微笑み返すあいら。
プリズムスターとして仲間たちと共に、あいらの夢はこれからも続いていく。

第50話「新プリズムクイーン誕生!」

2012年3月24日放送

会場の盛り上がりが最高潮に達する中、満を持してリンクへと向かうみおん。駆け付けた両親やワタルたちの応援を受け、まだ誰も見たことのない自分を見せると宣言しリンクへと立つ。その言葉通り、熱い想いを溢れさせて踊るその姿に、あの心の冷めた少女の面影は今や微塵も無い。そして、そんなみおんをリンクサイドから見守るあいら。かつては憧れの存在であり、今は大切な仲間でありライバルでもあるみおんのダンスに圧倒されながらも、その心にもまた静かに闘志の火が灯る。己の全てを賭けて大舞台に舞う、プリズムスターの少女たち。はたしてプリズムクイーンの座は誰の手に!?

第49話「舞い上がれ!オーロラの翼」

2012年3月17日放送

ついにプリズムスターの頂点を決めるファイナルステージ、プリズムクイーンカップが開幕。りずむもオーロラライジングのショックから回復し、あいらとみおん、そしてかなめの4人がプリズムクイーンの座を賭けて最後の勝負に挑む。しかし、そなたはいまだ固く心を閉ざし、りずむたちに言葉を掛けることさえもないままであった。しかも、かなめがオーロラライジングを飛びジャンプを完成させれば、そのまますぐにロシアへ帰ると言って彼女をステージへと送り出す。そうしてかなめは、そなたの望みを叶えるためにオーロラライジングを飛ぶのだが……。

第48話「そなたの冬」

2012年3月10日放送

あいらの気持ちを受けたりずむは、オーロラライジングを飛ぶことを決意する。そして、3人で勝ち取った「ピュアクリスタルハイヒール」、せれのんから譲り受けた「ピュアホワイトウェディング」、あいらから託された「ピュアクリスタルティアラ」、そしてアンディのハートのストーンをつけたネックレスという、サムシングフォーのコーデでリンクへと降り立つ。オーロラライジングを成功させるため、空に舞い上がったりずむ。その瞬間、アンディのストーンを被っていた殻がはじけ、中からプリズムストーンが姿を現す。そして、オーロラライジングの光の中で、りずむは母そなたの思いを垣間見たのだった。

第47話「ファイナリストをかけて」

2012年3月3日放送

一番乗りでプリズムクイーンカップ出場権を得たみおんが、ようやく日本へと凱旋帰国。残る3つの出場枠を賭け、あいらとりずむ、せれのん、そしてかなめが揃って同じ大会で激突することとなった。プリズムクイーンカップに出場するには、あいらは3位、りずむは優勝しなければならない。緊張が走る中、セレナ、かのんが次々に高得点を叩きだす。そして、ついに注目のかなめがリンクに登場し、何と13年間誰も飛べなかった神崎そなたのオーロラライジングを成功させる。先にオーロラライジングを飛ばれ、少し落ち込むりずむ。そんなりずむを見たあいらは、あることを決意する。

第46話「対決!あいらvsりずむ」

2012年2月25日放送

オーロラライジングを飛ぶために、ケイのもとで猛特訓を進めるりずむ。次第に、その厳しいレッスンにのめり込むあまり、狂気に陥り、あいらに憎しみを抱くようになる。異変に気づいた龍太郎はあいらとおみを連れて、ケイとりずむの元に訪れる。だが、りずむは久しぶりに会ったあいらに宣戦布告する。りずむの豹変ぶりに衝撃を受けるあいらだが、りずむを正気に戻すため、プリズムショー対決を受ける。対決の場所はショッピングモール。衣装はあいらの希望で、スター衣装。二人が出会った時と同じシチュエーションで戦いの火蓋は切られるのだった。

第45話「光訪ねてブエノスアイレス」

2012年2月18日放送

世界各国の大会で優勝を重ね、既にプリズムクイーンカップの出場ポイント数を獲得しているみおんであったが、何故かまだ日本へ帰ろうとしない。オーロラライジングを超える自分だけのジャンプを編み出そうと、それを掴むためのヒントとなる「光」を探していたのだった。みおんの前に現れた純は、みおんを生まれ故郷のブエノスアイレスへと連れて行く。そこにはスケート座の女神が踊った、伝説のステージがあるのだという。しかし、あいらたちとは違って、スケート座の祝福を受けていないと思っているみおんは興味を示さない。そんなみおんに純はサプライズゲストを用意していた。

第44話「スイート&ビターバレンタイン」

2012年2月11日放送

レッスンの合間をぬってショウのためにチョコを用意したあいら。だが、ショウは何かをデザインするために閉じこもっているという。そんな中、あいらを連れて、阿世知は春音家を訪れる。ヒロシとおみに、あいらがオーロラライジングを飛ぶことを了承してもらうためだった。おみは大反対するが、ヒロシはあいらの思いを組んで、背中を押す。春音家の応援も加わり、気持ちも新たにバレンタインカップに臨むあいら。そんなあいらの前にショウはある物を手に現れる。
一方、りずむもケイの厳しいレッスンの合間をぬって、ヒビキにチョコを渡そうとする。しかし、ケイに命に代わるもの全てを差し出す覚悟ができていないと咎められる。心が引き裂かれる思いで、りずむはある決意をするのだった。

第43話「友情のピュアホワイトウェディング」

2012年2月4日放送

母そなたがオーロラライジングを飛んだときに使用した、ピュアホワイトウェディングにこだわるりずむは、他のウェディングコーデを着ることを拒否し続けていた。自分のミスのせいでりずむたちが大会で負けて、ピュアホワイトウェディングを手にできなかったと後悔しているみおんは、一人せれのんの元へと向かう。プライドをかなぐり捨て、二人に頭を下げてストーンを譲ってほしいと頼み込むみおん。そのためにはなんでもするという彼女に、セレナはプリズムダンスバトルに勝てば渡してやるという条件を出してきた。一方でかのんはりずむに、アクアリウムカップで勝てばストーンを讓るが、負けたらヒビキに近づかないよう言い渡すのだった。

第42話「りずむとそなた、運命の再会」

2012年1月28日放送

プリズムクィーンカップの出場権を得るために、次々と大会に出場して着実にポイントを稼いでいくあいらたち三人。そして今日は、りずむのソロ大会出場の日。あいらやヒビキ、せれのんたちも応援に駆け付け、優勝を目指し気合充分のりずむ。しかもその大会には、オーロラライジングの片鱗を見せ、今や注目の的となっているかなめも出場していた。オーロラライジングを跳んだ時のそなたのダンス、そしてあいらのジャンプを完璧にコピーしたかなめのショーに奮い立たされ、今跳べる最高のジャンプを見せるためリンクへと立つりずむ。……しかしショーの最中、りずむは観客席にいる、ある人物に気づいてしまった。

第41話「ピュアプレミアムウェディングの願い」

2012年1月21日放送

ピュアプレミアムウエディングのストーンを手にするため、一人でウィンタークィーンカップへと出場することになったあいら。久しぶりに別々の活動を進めるMARsであったが、離れていても頑張っているりずむやみおんの姿に、あいらも絶対に優勝を勝ち取ると奮起する。その以前とは見違えるほどに成長したあいらの様子に、逆に過去を振り切ることが出来ずにいる阿世知社長は語り始める。12年前、プリズムクィーンの座を競い合うライバルであった、りずむの母親・神崎そなたがオーロラライジングを飛んだ、あの日へと至る出来事を……。

第40話「それぞれの決意」

2012年1月14日放送

プリズムショー最大の大会プリズムクィーンカップ。この大会で優勝すれば真のプリズムクィーンとして認められるが、そのためにはオーロラライジングの成功は必須。そこでMARsの三人は実力の向上と共に、様々な大会で優勝賞品となっているピュアホワイト以外のウェディングコーデを獲得するために、それぞれ別の大会に出場することになった。ところが、みおんはオーロラライジングが優勝の絶対条件だと納得出来ず、やる気がないという。しかし、ベテランプリズムスター・富樫かりなに自分のプリズムショーを批判されたことから、彼女に勝って認めさせるために一転して大会出場を決意する。

第39話「新春特番・プリズムショーの魅力に迫る!」

2012年1月7日放送

最近巷でますます人気の高まるプリズムショーを紹介する特別番組の撮影が、プリティートップで行われることになった。プリズムスター代表としてゲスト出演するのは、もちろんMARsの三人。女性アナウンサー、植田萌子と紺野あさ美の司会で、プリズムジャンプの秘密やショーを彩って来た衣装の数々の解説、そしてせれのんやかなめたちライバルプリズムスターのことにいたるまで、プリズムショーに関する様々な質問に答えていくあいらたち。しかし、そんな和気あいあいと進む撮影の裏側では、ペンギン先生とヤマダさんが暗躍し、ある計画を進めていたのだった。