日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2011816 放送 第479

日本一ホットな街~賑わいを呼ぶ仕掛け人たち~

この夏、人気が沸騰し、大勢の人たちが殺到している、"日本一ホットな街"と呼ばれる街がある。東京の真ん中にありながら、かつては場末の感があった街が、数年前に"ヨン様"ブームで盛り上がり、今さらなる進化を遂げながら人気の裾野を広げ、すさまじい勢いで発展を遂げている。そして、その裏側には、知られざる韓国ビジネス戦略が隠されていた。一方、「東北ナンバーワンの屋台村」を作ろうと、熱い情熱を傾けている街がある。津波でほとんどの店舗を流されてしまった飲食店組合は、全国のご当地グルメの支援を受けながら、起死回生の策に打って出る。都会と地方の"熱い"街を通して、現代版・町おこしのアイデアとヒントを探る。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

驚異の韓流の街 ブームの仕掛け人は?

この夏、地方から東京へのバスツアーで人気なのが、「新大久保コリアンタウン」をメインにしたもの。参加者はかつてのヨン様ブームで韓流ドラマにはまったお母さん世代、そして最近のKポップブームで韓国に目が行くようになった10代後半から20歳代の若者。韓国食材や韓国化粧品、大好きな韓流アイドルグッズをまとめ買い。韓国本場の焼肉は30分から1時間の入店待ち、という人気ぶりだ。新大久保が沸騰する背景には、「ニューカマー」と呼ばれる韓国人の起業家たちの姿があった。新大久保に韓国のスーパーを18年前に出店した韓国広場のキム・クンヒ社長。当時韓国の店が数少ない中、ワールドカップや韓流ブームを追い風に、あらゆる店舗を展開、事業を一気に展開してきた。一代で成功したキム社長は、「在日韓国人ではなく、韓国からやってきた人が、"いま""そのまま"の韓国を持ってくるのが人気の原点」と語る。

最大のチャンスがやってくる~韓国巨大企業の野望

この熱い街に熱い視線を注ぐのが、韓国最大の食品会社、CJグループ。
韓国企業は、世界で活躍するサムスンにしてもヒュンダイにしても、日本市場では苦戦してきたが、CJは、今年一気に飛躍しようとしている。「この新大久保のブームは韓国食品を広げる最大のチャンス」とし、今年から一気に日本市場に向けて動き出したのだ。注目するのは大久保で常に行列が絶えない韓国の定番おやつ、ホットク。新大久保を皮切りに、日本人の食卓を攻める大戦略が動き出した。

日本一の屋台村を作れ!

市街中心部が壊滅的な被害を受けた大船渡市。飲食店組合の加盟60店のうち実に57店が、津波で流されてしまったという。店主たちには新たに店舗を再開する資金もなく、打ちのめされていた。大船渡飲食店組合の組合長の及川雄右さんは、そんな現状を打破すべく、みんなで屋台村を立ち上げる事を計画。経営コンサルタントを招聘し、共に全国の屋台村を回る。そして、及川さんと船井総研の藤崎さんは「全国のご当地グルメ」による屋台村構想を具体化していく。そこに被災地支援として、名乗り出るところが出てきた。沖縄からは、「琉球島和牛」。副組合長で、大船渡で名だたる料理人でもある新沼参壱さんは、その素材を使って、「500円サイコロステーキ」や大船渡のいかを丸ごとのせた「大船渡イカカレー」などのメニューを考案していく。
難航していた用地選定もようやく決まり、復興の火を灯す「大船渡屋台村」が、いよいよ始動する。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 大友良英
曲名 the sea
アルバム blue

本編32分54秒。
大船渡飲食店組合の組合長である及川さんは、津波で被災した組合員達と「世界一の屋台村」をつくることを決める。
このシーンで使用している曲は「the sea」。
作曲者はミュージシャン・ギタリストの大友良英。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。