日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2011126 放送 第495

ニッポン市場を掘り起こせ!~外資系チェーンが仕掛ける 次の一手~

景気の低迷や少子高齢化など、小売業にとっては厳しい市場環境が続くニッポン。しかし、まだまだ商機ありと、日本戦略を強化する外資系チェーンがある。 日本でも人気のスウェーデンの家具チェーン「IKEA」。世界約40か国で展開する巨人だが、グローバルで見ると実は日本の売上高はわずか数%にとどまっている。上陸から5年。今改めて日本市場を掘り起こすべく、極秘の戦略が動き始めていた。 そして、アメリカのハンバーガーチェーン「Wendy's」。一度は日本から姿を消したが、年内に再び上陸する計画だ。今なぜ日本市場に戻ってくるのか。そして今度はどんな戦略で挑むのか・・・。 外資系チェーンが敢えて今、仕掛ける日本攻略作戦。そこには日本人が気づかないニッポン市場のポテンシャルが見えていた・・・。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

IKEA ジャパニーズスタイル「3LDK」を攻略せよ

世界最大の家具チェーン「IKEA」。現在世界約40の国・地域において330店舗を展開する。洗練されたデザインと低価格が話題を呼び、世界中で圧倒的な支持を得ている。日本でも2006年の1号店(船橋)オープン以来、客足は絶えない。2号店の港北店に続き、神戸、大阪、新三郷。そして2012年には福岡店オープンと、日本国内で拡大を続けている。 しかし、IKEA全体のグローバル売上高で比較すると、日本はたったの数パーセント。本体としても日本をさらに掘り起こすことは至上命題の一つだ。日本の消費者を徹底的に調査した結果から、彼らが導き出した理由が、「狭い日本には大きい北欧の家具が合わない」という"誤解"を生んでいるということ。特に、「3LDK」という日本で最もスタンダードな間取りに、IKEAの家具が合うことを証明しなければ、日本での成功はない。
IKEAはこれまでグローバルで均一の店舗展開をすることで急成長を遂げてきたが、今回ばかりは日本オリジナルの戦略を推し進めることにした。日本進出5年目にして、初めての大改革。その全貌を取材する。

日本に再上陸するWendy's  仕掛け人の秘策は・・・

アメリカで業界第3位のハンバーガーショップ「Wendy's」。1980年に日本に初出店し、かつては日本国内で71店舗を展開していたが、2009年12月、フランチャイズ契約終了により、日本からは撤退。あれから2年・・・。そのWendy'sが日本に帰ってくる。

アメリカ・ウェンディーズが、日本再進出のパートナーとして選んだのは、「ヒガ・インダストリーズ」アーネスト・エム・比嘉会長。過去、ドミノピザと提携し、日本に初めて"デリバリーピザ"をもたらした人物でもある。アメリカ本社も比嘉氏の手腕に大きな期待を寄せ、日本戦略を任せることにした。
しかし、今、日本のファストフード市場はマクドナルドの独り勝ち。どこに勝算があるのか。
比嘉さんが注目したのが、現存の「ファストフード」と呼ばれる市場と「レストラン」市場の中間帯。このマーケットはアメリカ外食産業ではすでに人気のマーケットになりつつあるのだが、日本ではまだまだその認識が薄い。そのマーケットを、新たに日本の外食産業に作るというのだ。「新生Wendy's」の戦略は吉と出るか、凶と出るか?その裏側を取材する。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 矢野顕子×上原ひろみ
曲名 あんたがたアフロ あんたがたどこさ〜AFRO BLUE
アルバム Get Together –LIVE IN TOKYO-

本編12分52秒。
家具の小売りチェーンIKEA。 日本の狭い住宅にもIKEAの家具が合うという事を証明する為、東寺に3畳のショールームをつくって「3畳パフォーマンス」を試みる。このシーンで使用している曲は「あんたがたアフロ」。日本のシンガーソングライター・矢野顕子とピアニスト・上原ひろみのコラボレーションアルバム「Get Together -LIVE IN TOKYO-」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。