日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2013716 放送 第574

ようこそ!ニッポンの"新玄関口"へ

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

昨年末からの円安傾向で、いま、日本を訪れる外国人観光客が増えている。4月に92万3千人と過去最多を記録。5月も過去3番目という高水準だった。そこに、日本の象徴とも言える富士山が世界遺産に登録されることになり、国内の観光業界はさらに活気づいている。しかし、外国人観光客で賑わうのは、有名な観光地を抱える地域がほとんど。その裏では、多くの街が、観光客に来てもらえずに歯がゆい思いをしている。有名な観光地はないが、どうしたら外国人観光客に来てもらえるのか?番組では、空港や港をうまく活用して、"ニッポンの新たな玄関口"として売り出すことで、外国人観光客を呼び込もうという取り組みを取材する。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

"観光のプロ"が大阪を変える

首都の東京に次ぐ都市にも関わらず、有名な観光地が少ないために、これまで外国人観光客からあまり注目されていなかった大阪。なんとか観光客を増やそうと、大阪府と大阪市、関西経済界が約7億5千万円を出資して、今年4月、「大阪観光局」を発足させた。初代局長として白羽の矢が立ったのが、加納国雄さん。以前、香港の政府観光局で働き、観光客誘致で実績を挙げてきた"観光のプロ"だ。加納さんのミッションは、大阪を訪れる外国人観光客を、7年後に現在の約3倍の年間650万人に増やすこと。「大阪には東京、京都のような知名度が足りない」と指摘する加納さんは、知名度アップのためのキャッチコピーとして、「ASIAN GATEWAY OSAKA(アジアの玄関口・大阪)」を打ち出した。関西空港に降り立った外国人観光客は、これまで、そのまま京都などに向かうことが多かったが、彼らに大阪にも立ち寄ってもらおうという作戦だ。大阪を変えるべく動き出した加納さんの取り組みを取材する。

ニッポンの船の玄関口を目指せ!

日本海に面する港町、鳥取県境港市。「ゲゲゲの女房」ブームで、2010年度に過去最高の370万人の観光客を記録したが、その後は減少傾向にあり、昨年度は270万人まで落ち込んだ。いまや商店街は"シャッター通り"となってしまった。そこで境港市が注目したのが、「クルーズ船で旅をする外国人観光客」。境港市を「日本の船の玄関口」として売り出そうと考え、おととし2000万円をかけて港を整備。13万トン規模の客船が入港できるようにした。船の停泊中に、5時間ほどのオプショナルツアーを組んで、乗船客に観光してもらおうというのだ。しかし、ライバルの港である博多や神戸などに比べると、魅力的な観光地が少ないのが現状。果たして、クルーズ船の会社は寄港地として境港を選んでくれるのか?また、乗船客は満足してくれるのか?境港市の取り組みを取材する。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト ロバート・マイルズ
曲名 フェイブル
アルバム ドリームランド

本編2分38秒。
世界遺産に登録され、世界中から登山客が詰めかける富士山。
富士山の登山口の一つである静岡県御殿場市は、これを機に登山客を呼び込み街に活気を取り戻そうと作戦を立てていた。

このシーンで使用している曲は「フェイブル」。
スイス出身でイタリア育ちのダンスミュージックの音楽家、ロバート・マイルズによるアルバム「ドリームランド~ニュー・エディション」に収録されています。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。