日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2014422 放送 第612

羽田が変わる!空の旅が変わる!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

日本の空の玄関、羽田空港。国内線が中心だが、3月30日に国際線の便数が一気に増えた。いよいよ"羽田から世界へ""世界から羽田へ"という流れが本格化し始めた。航空会社だけでなく、旅行代理店や、羽田とつながる地方にとっても、千載一遇のチャンスが到来したのだ。利用者にとっても空の旅がますます便利になる可能性が広がっている。羽田が変わることで、ニッポンの空の旅すべてが変わる・・・、その最前線をドキュメントする。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

羽田からHANEDAへ・・・

東京・上野で会社を経営する社長。海外に工場を持ち、年に何度も出張している。これまでは成田空港を利用していたが、移動にも何かと時間がかかっていた。しかし4月、ベトナムに出張する小沢さんを追いかけてみると、羽田空港へ・・・。羽田―ハノイという、今回新設された路線を利用したのだ。朝9時前に出発して昼にはハノイ着。半日をまるまる有効に使うことができた。羽田-ハノイ線だけではない。3月30日からフィリピンやカナダなどを結ぶ6路線が新規就航し、世界23都市へ1日最大77便が飛ぶ事になった。さらにこれまで深夜早朝に出発していたパリやロンドン行きなどが昼間に出発することになり利便性が大幅に高まった。"羽田から世界へ"、"世界から羽田へ"という人の動きがますます加速することは間違いない。

海外への旅がますます便利に!旅行会社の仰天戦略

羽田の国際線増便に旅行会社も大きな期待をかけている。海外旅行を多く扱うHISもその一つ。特に昼間に出発する便は利用者の利便性も高く、魅力ある旅行商品を組みやすいというのだ。特に「羽田をゆっくり昼に出発してパリ・ロンドンへ夕方に着く」ツアーや、「金曜日の夕方、仕事終わりで羽田を飛び、週末シンガポールでゆっくりする」ツアーなどなど・・・。迫るゴールデンウィークや夏休みに、羽田を起点としてどう魅力あるツアーを組むか。企画チームが日夜汗をかいていた。そしてさらに新たな取り組みが・・・。国際線の増便で、航空会社が抱える席数も増え、直前に旅行会社に割り当てられる席も増える。その割り当て席の情報を掴んだ時点で、即時にチームがツアーを企画し、早ければその日のうちに商品を売り出そうというのだ。さっそく航空会社から情報が飛び込んできた。どんなツアーが組みあがったのか。そしてどんな人が旅に出かけたのだろうか・・・。徹底追跡する。

羽田が変われば地方も変わる...

羽田の国際線拡大で少なからず影響があるのが、羽田とつながる地方空港。これまで地方空港から海外旅行に行くには、一度羽田に出て、さらに成田まで移動しなくてはならず利便性が低かった。その一方、多くの地方空港には韓国や中国の航空会社が就航しており、まずはソウルや上海などに移動し、そこから海外へ出かける人が多かった。羽田の国際線拡大で、「地方空港から羽田、そして海外へ」という流れを作るチャンスが到来した。それだけではない。逆に、「海外から羽田を経由して地方へ」やってくる外国人をつかめないかと、多くの地方が期待をかけている。果たして、思惑通り人の流れは変わるのか・・・。自治体や航空会社をも巻き込んだ取り組みに密着する。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト Jeff Beck
曲名 What Mama Said
アルバム Who Else!

本編1分41秒。
3月30日、国際線が大幅に増便された羽田空港。
その中でも最大の10便を増やした全日空では少子高齢化で頭打ちになってゆく航空業の先を見越し、国際線を強化する事で新たな活路を見いだそうと社をあげて羽田空港の国際化をすすめている。
このシーンで使用している曲は「What Mama Said」 イギリス人ギタリスト、ジェフ・ベックによる アルバム「Who Else!」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。