日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201471 放送 第621

画期的アイデアが人気農産物を生む!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

今、日本の農業の就業人口は減少を続けている。高齢化と後継者不足が主な原因だが、農作業が重労働であることや、儲からないということによって、農業の成り手が少ないというのも背景にある。そこで、画期的な技術で、農作業の負担を減らし、儲かる仕組みを作ろうという新たな取り組みが今、始まっている。その最前線を追った!

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

養豚農家を救う...画期的な〝えさ"とは!?

豚を育てる養豚農家も今、廃業をする人が増えているという。 それは、飼育などの作業が重労働であるとともに、 その餌となる飼料が高騰し、経営難になる養豚農家が増えているためだ。 そこで、日本の養豚業に変革をもたらそうとする男が現れた。 日本フードエコロジーセンター社長の高橋巧一さんだ。 高橋さんは、食品メーカーなどから排出される、切れ端などの食品廃棄物を 再利用し、豚のえさを作ろうと考えたのだ。 そうすれば、増えるごみ問題と、養豚場の経営問題の両方を解決できる狙いだ。 パン、ご飯、うどん、そば、そして野菜や果物などを破砕し、乳酸発酵した 「リキッド発酵飼料」。果たしてそれは、日本の養豚農家を救うことはできたのか?

イチゴ戦国時代を勝ち抜く...新たな戦略とは?

今、イチゴは熾烈な品種開発戦争、ブランド戦争が行われている。 スーパーなどの店頭で一番目立つ場所にあるのは、栃木県の「とちおとめ」や福岡県の「あまおう」など、人気のブランドで、そのブランド競争に敗れると、良い売り場に置けなくなったり、高い値段で売れなくなるイチゴも出てきている。 そんなブランド戦争に立ち遅れているイチゴがある。 群馬県の「やよいひめ」だ。栃木の「とちおとめ」のようなブランド力がないと、販売価格はおさえられ、生産している農家の収入も限られてしまう...。 そこで、群馬県・農業技術センターの大海さつきさんは、「ドライいちご」という戦略で活路を見出そうとしている。 甘さは「とちおとめ」や「あまおう」に引けをとらず、香りが強く、果皮がしまっているので、ドライいちごに向いているという。 こうしたドライいちごを商品化し、また、有名洋菓子店に売り込んでいこうと考えている。

みかんの保存期間を延ばす...新たな技術とは?

「デコポン」や「清見」など中・高級品種のミカンは3月~4月に全国で大量に出荷されることが多く、値崩れしやすいという。そのため収入が少なくなってしまう農家も多いという。今やミカン農家の数も減少する一方だという。 そこで、愛媛県宇和島市にある「みかん研究所」は画期的な技術を開発した。 それは、ミカンの味や香りを損ねず、長期間保存できる技術だという。それによって出荷の時期を6月以降の夏にずらすことで、価格も高く設定できるという。果たしてそれはどんな技術なのか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト アリス=紗良・オット
曲名 バレエ≪春の祭典≫
アルバム スキャンダル

本編3分28秒。
品種改良が進み、出荷時期が集中し値崩れを起こしているみかんの価格。 このままでは減少の一途をたどる農家を救うべく愛媛県宇和島にある研究所が長期保存を可能にする画期的な技術を開発した。

このシーンで使用している曲はストラヴィンスキー作曲のバレエ≪春の祭典≫ ドイツ出身のピアニスト、アリス=紗良・オットとによる演奏。 フランチェスコ・トリスターノとの共演のアルバム「スキャンダル」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。