日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2016112 放送 第698

いつもの"売り場"が大変貌!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

ニッポンの小売業は今、岐路に立たされている。総合スーパーや家電量販店、ショッピングセンターなど、これまで郊外に大型店を大量出店してきたが、そのビジネスモデルに陰りが見えているのだ。ライフスタイルの変化やネット通販などにも押され、"大量閉店時代"に突入している。そんな中、これまでとは全く違う"売り場"にすることで、反転攻勢をかける動きが出てきた。大きく変わる小売業の現場を取材する。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

総合スーパーが大量閉店!業界トップ「イオン」の店舗改革とは?

食品から衣料、家電製品、日用雑貨、家具まで幅広く品揃えをする「総合スーパー」が不振だ。「なんでもあるが、欲しいものがない」消費者からはそんな声が漏れる。食品スーパー、ユニクロやしまむら、マツモトキヨシ、ニトリなど、それぞれの専門分野の品揃えに特化した専門店に客を奪われているのが現状だ。イトーヨーカ堂は今後5年間で40店舗を閉鎖。西友も数年内に全店舗の1割弱にあたる約30店舗の閉鎖を発表するなど、大量閉店時代に突入している。そんな総合スーパーで業界トップのイオンも苦戦している。イオンの中核企業で総合スーパーを運営するイオンリテールは2015年度の中期決算で99億円の赤字を出した。巻き返しを図ろうと、イオンはこれまでにない新業態のスーパーを出店する事にした。これまではチェーン店として、どの店も同じような売り場、同じような品揃えだった。それに対し新業態のスーパーは、地域のニーズを徹底的に調査し、地域ごとに特色のある店舗を作ろうというもの。11月には「子育て世代の女性をターゲットにしたスーパー」を東京・板橋区にオープン。さらに12月には大田区の店舗の改装に着手した。これまでの"何でも揃う"総合スーパーから、どんな店に生まれ変わるのか?

60店舗を一斉閉鎖・・・王者・ヤマダ電機の新戦略

家電量販店も、ライフスタイルの変化ネット通販の台頭などによって、競争が激化している。最大手のヤマダ電機は、2015年の5月、6月に不採算だった約60店舗を一斉に閉鎖した。ヤマダ電機はこれまで郊外を中心に大型店を出店し、価格と品揃えを武器に業界首位に躍り出た。業界で唯一、全国47都道府県に展開している。規模を追求することで売り上げも増やしてきたが、ここにきて戦略の転換を迫られているのだ。そこで始まったのが店舗の改革。一度、閉店させた店をアウトレット店としてリニューアル。店舗展示品や型落ち品だけでなく、中古洗濯機などを買い取り、修理して売り出すなど、リサイクル品の販売にも力を入れる。また10月には東京駅の目の前に、新しいコンセプトの店を出した。これまでのように、商品を一通り並べるのではなく、「最新情報の発信基地」がコンセプト。一体、どういうことなのか?王者の新戦略に迫る。

"弱小連合"で生き残れ!

現在、全国に約3200店あるというショッピングセンターも、厳しい状況が続く。年々、売り場面積が拡大しているのに、一方で売り上げは下がっているのだ。そんな中、大手のチェーンストアに対抗しようと、1店舗しか運営していない単館ショッピングセンターが連携することで生き残りを図ろうとしている。東京・荒川区のショッピングセンター「サンポップ」。20年前にオープンしてから地元の人たちに親しまれてきたが、近年は周辺に大型店が進出したことなどにより集客が低下。苦境に立たされている。そこで、年末商戦に向けて集客のイベントを仕掛けることにした。鍵となるのが、他の単館ショッピングセンターとの連携。その取り組みを追った。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト フランチェスコ・トリスターノ
曲名 The Melody

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編8分40秒。
昨年11月、板橋区にオープンしたイオンスタイル。地域の特色に合わせ子育て世代をターゲットにした戦略で主婦層に人気を博している。

このシーンで使用している曲は「The Melody」
ルクセンブルク出身のピアニスト、フランチェスコ・トリスターノによる楽曲である。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。