日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2016412 放送 第711

負けない町工場の〝法則〟

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

トヨタをはじめ自動車産業が最高益をたたき出すなど、いま日本のお家芸といわれる製造業は好調だ。その製造業を下支えてしてきたのが、中小の町工場の技術力だ。しかし高い技術力をもってしても町工場は独自の商品を持たないことによって、経済環境の変化によって業績が大きく左右されるなど、これまで数多くの苦渋をなめてきた歴史がある。そんな中、どんな状況にも対応できる〝負けない仕組み〟づくりをする町工場が現れた。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

大手家電メーカーのお助けマン...町工場が生んだヒット商品

一般家庭で年々広がる内食。そうした需要で加熱しているのが大手家電メーカーによる調理家電の開発競争だ。そんな調理家電売り場で一番人気となっているのが山本電気の商品。ちょっと聞きなれないメーカーの商品が高額にも関わらず飛ぶように売れているという。勿論、売れるには理由があった・・・。福島県須賀川市に拠点を構える山本電気の歴史は70年。モーター技術で高い評価を得ていて、海外の自動車や電機メーカーとも取引きがある。そんな山本電気が調理家電に乗り出したのは、下請けだけの仕事に危機感を募らせたからだという。現在、山本電気が取り組んでいるのは、食材と水さえ入れればスープが出来る「スープメーカー」の開発。市場に出回るスープメーカーはモーターの力不足などから調理に数十分かかり、便利な調理家電というには時間がかかりすぎているという。山本電気が自社のモーター技術を生かして時間の短縮を目指すと同時にキッチンスペースを考えた小型化にもこだわった。試行錯誤の末、どんなスープメーカーが出来上がるのだろうか?

自動車部品工場が挑む「絶品カクテルシェーカー」

イギリス・ロンドンにある高級ホテル「サボイホテル」。併設されたバーを仕切るのは、世界チャンピオンにも輝いたトップバーテンダーのエリック・ロリンツだ。彼のカクテルを求めてサボイホテルに宿泊する客も少なくない。よいカクテルを作るには、材料そしてテクニック。しかし最も欠かせないのは道具だという。そう語る彼の手にはメイドインジャパンのカクテルシェーカーがあった。愛知県豊田市。ここに世界のバーテンダーが認めたシェーカーを作った横山興業がある。創業は1951年。これまでシートの骨組みをはじめ各種自動車部品を製造してきた。工場の一角をのぞくと秘密の小部屋があった。ここであのカクテルシェーカーが作られていた。横山興業のシェーカーのどこがすごいのか。カクテルは混ぜるときシェーカーの表面が滑らかすぎると細かな泡を立てることが出来ない。このため適度に荒れた表面を作る必要があるのだが、それを実現する研磨技術が難しいのだ。現在、横山興業はシェーカーだけでなく、バー用品のラインナップを揃えることでブランド力を高めようと新たな商品開発を進めている。目標はドイツ・ベルリンで年に一度行われる世界最大級のバー見本市「BCB」。はたして横山興業はどんな新商品をひっさげて臨むのか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 山中千尋
曲名 クレオパトラの夢
アルバム アウトサイド・バイ・ザ・スウィング

本編28分34秒。
バーテンダーの世界チャンピオンが愛用するシェイカー、バーディー。
実は、このシェーカー、自動車製造を請け負う町工場の技術から生まれたものだという。

このシーンで使用している曲は「クレオパトラの夢」
ジャズ・ピアニストの山中千尋氏によるアルバム「アウトサイド・バイ・ザ・スウィング」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。