日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201653 放送 第714

保育園落ちた...どうする日本?~"働きたいママ"を救うには~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

「保育園落ちた日本死ね」というブログへの書き込みが拡散、安倍総理が国会で答弁する事態にまで発展し、待機児童問題が今、改めてクローズアップされている。子供を預ける保育園が見つからないという問題...その背景には長時間労働と低賃金にあえぐ保育士の厳しい実態があった...そんな中、約80万人とも言われている「潜在保育士」の確保に乗り出す保育園を取材。さらに、保育園が見つからなくても、子育て中の母親が働ける画期的な仕組みで、事業を急拡大させる企業も現れた。労働人口が減少する中、女性の社会進出、そして安心して子供を産める環境が必要な日本...その針路を考える。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

保育園落ちた...実は保育士が足りない!

「保育園落ちた...」その理由は、保育園が足りないだけではない。実は保育士の不足が根底にあった...東京・武蔵野市の風の子保育園では、定員が60人にもかかわらず、実際に預かっている人数は51人。保育士が確保できないからだ。保育士の平均的な基本給は約21万円。他の業種の水準(全産業の平均基本給約30万円)と比べて大きな開きがある。仕事量と待遇が見合わず、結婚や出産を機に仕事を辞めて、復帰しない保育士、いわゆる「潜在保育士」が後を絶たない...。

"潜在保育士" 80万人を再び現場へ

「潜在保育士」は全国に約80万人はいると推算されている。一方で「子供を預かりたいのに保育士が足りない」という保育園は少なくない。そこで潜在保育士を掘り起こそうという会社が東京にあった。5年前に設立された「ハイブリッドマム」。現在、都内で9つの保育園を運営し、独自の取り組みで、働きたい子育てママを活用していた。その特徴は、子連れ出勤・週休3日の導入・時短制度の導入など。厚生労働省のデータでは、潜在保育士が増えている理由は「賃金が安い」に次いで「家庭と仕事の両立が難しい」。そこで、ハイブリッドマムでは、保育園で働くママに、家庭と仕事を両立し安いようなシステムを導入し、働くママを応援する環境を浸透させたのだ。そんなハイブリッドマムに駆け込んできた、10歳と2歳の男の子2人を育てるママがいた。

子育てママの「働きたい!」に応える画期的な仕組み

埼玉県川口市にある商業施設「ララガーデン川口」。この中に去年4月にオープンしたのが「ママスクエア」。一見すると子供が遊ぶスペースとカフェを併設した店だが、店の奥の扉の向こうは30席ほどのオフィスになっている。実は今、この施設が子育てママが働ける画期的な取り組みとして注目を集めている。「働きたいのに保育園が見つからない」「短時間で働きたいけれど仕事が見つからない」と、働きたいのに働けないママは多い。ママスクエアでは、電話による営業などアウトソーシング業務を企業から受託して、子育てママに働いてもらうという新業態。ママは子連れて出勤し、育児スペースに子供を預け、ガラス板一枚隔てたオフィスで働く。空き時間に子供の様子を覗けるし、授乳もOK。おむつ換えの時は、育児スペースの保育士から声がかかり、ママが自分でオムツ替え。ランチは併設したカフェで食事ができる。テレマーケティングの業務は慢性的に人手不足で、時給1400円でもなかなか人が集まらないが、川口のママスクエアでは、社会人経験のある主婦の応募が殺到。時給900円の求人に300人の子育てママが応募してきた。川口に1号店を出店から1年で、ママスクエアは都内近郊で4店舗に。4月下旬には大宮で5店舗目をオープン予定で、「働きたい」子育てママの受け皿として急拡大している。そのママスクエアが、子育てママを救う、さらに新たなビジネスを始めようとしていた。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト
曲名 Dilemma
アルバム Spark

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編43分2秒。
キャリアを積んだ女性が子供を預けなくても働ける仕組みを作り出そうとしているママスクエア。六本木ヒルズのオフィスでは近辺の企業に所属するママが、気兼ねなく子供を連れて出勤出来るよう様々なアイディアが組み込まれている。

このシーンで使用されている曲は「Dilemma」
上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトによるアルバム「Spark」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。