日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20161115 放送 第742

"知られざる"うまい魚を届ける!~漁業を救う新手法~

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

日本の魚食文化が危機に瀕している。世界的な争奪戦で輸入魚の価格は高騰。国内の漁業は、後継者不足や食文化の変化によって縮小の一途を辿っている。そんな中、これまでの常識を打ち破る手法で各地の漁師と手を結び、今まで知られて来なかったうまい魚を消費者のもとへ届けようという企業が登場した。まるでブティックのような新たな鮮魚店では、都会では普通、流通しない珍しい魚を取り扱い人気に。一方、回転寿し大手「くら寿司」は、漁船から水揚げされた魚を丸ごと買い取り、すべて工場に直送する大胆な取り組みを始めた。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

客が殺到!ブティックみたいな魚屋さん

新しいタイプの「魚屋」として注目されているのが「sakana backa(サカナバッカ)」。鮮やかな青と白の壁にガラス張りという明るい外観は、まるでオシャレなブティックのような佇まいだ。現在都内に5店舗を展開。大きなガラスケースに並ぶのは、全国各地から届いた珍しい魚。店員が対面で販売し、食べ方や調理法まで教えてくれる。仕掛けたのは「フーディソン」というベンチャー企業。代表の山本徹さんは、地方で漁師と知り合い、流通の過程で多くの中間マージンをとられていること、さらに大手スーパーなどは、定番・定量・定時・定価という「四定」を実現できる魚しか買わないことを知った。そこで「魚ポチ」というECサイトを立ち上げ、朝3時までに飲食店が注文すると、1匹からでも当日の午後までに納品するシステムを作った。現在では全国40カ所以上の漁協が"売り手"として利用。5000店の飲食店が"買い手"として登録し、今では全国の漁協から「どうやって販路を広げたらいいのかアドバイスが欲しい」との問い合わせが相次ぐ。その一つが新潟・村上市・岩船港。フーディソンが乗りこんだ。港の漁師たちは高齢化が進み、「儲からない」と嘆くばかり。この現状を打開すべく、フーディソンは地元でしか流通していない、ある魚に賭けることに。一方、三重・紀北町。いい魚は獲れるが産地の知名度がないため、漁師たちは苦しんでいた。そこで、フーディソンと手を組み、「紀北もん」という新ブランドの確立を目指すことに...。果たして「"知られざる"うまい魚」は東京で受け入れられるのか?型破りなベンチャー企業の挑戦を追う。

国産"天然魚"を確保せよ!

福井県鷹巣港。午前3時に出港した漁船の船尾にはためく大漁旗には「くら寿司」の文字。漁師と共に船に乗るのは、回転寿し「くら寿司」の尾越さんだ。くら寿司は廃業寸前の定置網漁船と年間契約し、その水揚げを全て買い取ることにした。水揚げからわずか3時間で大阪の工場に入れ、寿司ネタに加工する。今、くら寿司は、全国各地の漁港とも手を結び「漁船まるごと、全量買い取り」という仕入れを実現しようと動き出している。そこには「くら寿司」田中邦彦社長の思いが...「生産現場は高齢化、消費地では魚食離れが進む。日本の漁業をなんとかしないと。魚を販売する企業として危機感を感じる」。10月、大阪・貝塚市に「天然魚のテーマパーク」をうたう巨大施設を建設。大型店舗、鮮魚の直売店と共に加工場を設置。この工場で、各地から直送されてくる魚を加工し、店舗へ届けるのが狙いだ。しかし、「漁船まるごと、全量買い取り」なので、少量多品種の様々な魚を「商品化」しなくてはいけない。不漁の日が続けば仕入れにも影響が...。果たして、「回転寿し」の常識を越えた挑戦は、成功するのか?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 横山克
曲名 千早のかるた
アルバム ちはやふる

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編3分3秒。
新しい町の魚屋として親しまれているサカナバッカ中目黒店。新鮮な魚を届けるべく日本中の漁港を巡っている。

このシーンで使用している曲は「千早のかるた」。日本の作曲家、横山克氏によるサウンドトラック「ちはやふる」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。