日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

20161129 放送 第744

新時代を行く!「企業城下町」

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

高度経済成長期、大手企業と下請けの町工場が軒を連ねる「企業城下町」が日本各地に生まれた。しかし、生産拠点の海外移転などにより町工場は衰退の一途、町の人々の活気も薄れていった。そんな中、大企業に依存することなく、培った技術力を武器に生き残りをかける中小企業も登場してきた。日本経済を支えてきた企業城下町で生きる人々の姿を通して、変わりゆく企業城下町の今を見つめる。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

「松下」とともに栄えた企業城下町のいま

大阪・門真市。パナソニックグループが本社を構える典型的な「企業城下町」だ。松下と取引のある中小企業は、創業者・松下幸之助の経営哲学「共存共栄」という考えから、「共栄会社」と呼ばれてきた。その中でも、特に優秀な技術を持つ企業が「協栄会」として組織化されていたが、2012年、41年間の歴史に幕を下ろした。パナソニックの仕事が激減した元協栄会の会社社長は「パナソニックのおかげで技術力を身につけた。あとは自分たち次第」と話し、慣れない営業活動で新たな仕事を探しているという。

三菱自動車の相次ぐ不正で揺れる町

4月に発覚した三菱自動車の燃費不正問題。その生産拠点、水島製作所がある、岡山県倉敷市。駅前ではヒマを持て余したタクシードライバー。タクシーの客も減っているという。夜、スナックをのぞくと客の姿はない。倉敷市役所の担当者によると、三菱自動車の減産でほかにも様々な影響が出ているという。市役所の駐車場には三菱の自動車がずらり。公用車200台のうち8割が三菱。あらたに50台購入することに決めたという。車のマフラーなどパイプをカットする2次加工業者。仕事の8割が三菱関連だという。受注量が半分に減り、従業員には仕事を午前中で切り上げてもらっている。社長は「正直生きていくのが精一杯」「神頼みだけじゃなく、自分の力でなんとかやらなきゃいけないとも思うが・・・」と。以前は三菱の仕事で手一杯で販路を広げようと考えたこともなかったと振り返る。取引のある大企業の業績が大きく崩れたとき、波を打つように影響が広がっていく現場がここにはあった。

日立の企業城下町 新たな挑戦!

8月、ひたちなか市で自動車部品を製造する町工場エムテックの松木社長の元に一件のニュースが。日立製作所がエスカレーター事業を国内から中国に移転するという。「今に始まったことじゃありません。こういうものかと思っています」日立製作所は発電事業、家電、自動車、ITなど多種にわたる事業を茨城県内で展開。時代を重ねるごとにその規模を拡大してきた。しかし近年では海外に仕事が流れ、地域の町工場が請け負う仕事が減少している。松木さんは、地元の若い経営者や跡取り息子たちを誘って町工場10社でGLITというチームを結成。ネジや板金加工、切削加工などそれぞれの強みを生かして、チームで新しい仕事を取ってこようというのだ。松木さんたちに新しい仕事の話が舞い込んできた。ベッドに寝ている人の動きを監視し分析する「病床見守りシステム」の試作品をつくって欲しいというもの。それぞれの強みを活かして試作品の製作に取り組む。また松木さんはドイツでも新たな挑戦を考えていた。ものづくり技術の商談会に参加し、日本企業の技術力をアピールする。ドイツは大手自動車会社を中心とする企業城下町が点在し、中小企業でもニッチな業界で高シェアを獲得するマイスターの国。中小企業であっても下請けではなく地域の企業と連携し合いながらメーカーとして大手と取引を行っている。松木さんはこの地のメーカーと手を組んでヨーロッパ・アジアへ売り込めないかと模索していたのだ。企業城下町で培った技術を持って、世界へ打って出ようというGLITの挑戦を追う。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト Pat Metheny
曲名 Mastema
アルバム TAP

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編42分52秒。
ドイツで行われているエレクトロニカ2016に参加したチーム・グリット。
企業城下町で培われた技術は海外でも注目をされつつある。

このシーンで使用している曲は「マステマ」
アメリカのジャズギタリスト、パット・メセニーによるアルバム「タップ」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
    • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。