日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週金曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2021416 放送 第960

電車が変わる 駅が変わる!

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

私たちの生活を大きく変えた新型コロナウイルス。今回は、通勤・通学の足である鉄道会社の今と今後の戦略を取り上げる。人の移動が制限され、利用客が激減、かつてない危機に陥っている鉄道会社。東京を中心に日本の交通網を支える東日本旅客鉄道(JR東日本)は、民営化以来の最悪となる4500億円もの赤字を出す見通しを発表したが、"コロナの先"を見据えた新たな戦略を次々と始めていた。社員5万人を率いるJR東日本のトップ、深澤社長に直撃すると、「これからの駅は切符を売る場所ではない。役割をどんどん変えていく」という。それは一体どういうことなのか?コロナ禍を生き抜く闘いの現場を追った。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

山手線の駅が“実験場”に変わる?

「駅が変わる!」それを体現するものが、3月28日に山手線新大久保駅にできた駅ビル「フードラボ」だ。今後、駅は「通過する」場所から、「集う」場所、さらに「繋がる」場所へと変わるという。このラボは、JR東日本としても初めてとなる実験的な施設で、中に入る店は期間限定、店主はみな初めて店を出す人たちだという。シェアオフィスもあるのだが、そこも飲食店を経営する人や今後経営したい人が集う。一体どんな“繋がり”が生まれるのか…松下奈緒さんが潜入取材してみると…。

巨大駅ナカ「グランスタ」を地方に出前!?

去年8月に大規模リニューアルオープンした東京駅の新名所「グランスタ東京」。153店舗が軒を連ねる巨大な商業施設で、地方の獲れたての鮮魚を、新幹線を使い運搬する寿司屋があるなどし、話題を呼んだが、あれから8カ月、グランスタを再び訪れると、人通りも少なく店内はガラガラだった。コロナだからしょうがないと諦めずに、仕掛け人のJRグループの新井さんは、想像を超える手を打とうとしていた。それは、「グランスタを運ぶ!?」という、驚きのプロジェクトだった。

秘境駅がホテルに変わる!?

さらに、JR東日本が、東京の秘境、奥多摩にホテルを作るというプロジェクトに密着。そこは、駅員がいない「無人駅」。乗降客がほとんどいない無人駅の待合室にフロントを置き、肝心のホテルの部屋は駅から車で数十分。これもまた謎だらけだが、ホテルを作ることで、地域の活性化を目指すのだという。この不思議なプロジェクトを追った。

テレ東プラス

放送内容の記事を公開中

    • 日経スペシャル カンブリア宮殿

    ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

    ご注意下さい

    最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
    「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
    不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。