イントロダクション

仕事ママと、ときどき、

主演・中谷美紀

事なかれ主義で古い体質の総合商社に起きる様々な問題を海原 ハル が痛快に解決!
ヘッドハンティングにより精鋭ぞろいの経営企画部の部長補佐に異例の抜擢をされた晴。
その前に現れた上司はなんと元・夫だった!
晴は保守的で問題だらけの会社を生まれ変わらせることができるのか!?

思いもよらない発想と前向きさで仕事に邁進する一方、シングルマザーとして10歳の息子を育てる主人公・海原晴には中谷美紀
晴の上司で五木商事の経営企画部 部長・和田寿史には藤木直人
晴の部下で熱意ある若手社員・青柳悠馬には白洲迅
利発な晴の息子・には寺田心
社長との派閥争いを繰り広げる五木商事の副社長・高山雄一郎には奥田瑛二

― ラーメンからロケットまで ―

エネルギー関係のみならず、飲食業界やエンタメ産業、アパレルメーカーなどなど…
様々な事業を手掛ける大規模な総合商社である五木商事。膨大な各部門と系列会社を有する総合商社の中、それぞれが抱える様々な問題を経営やリーガルの視点からアシストする精鋭部署“経営企画部”の部長補佐に就任した晴。

社長と副社長による派閥争い部署間の軋轢…
問題山積みの五木商事にアメリカ仕込みの“アグレッシブな働き方”
天性の“人を魅了する力”新しい風を吹き込む!

このドラマでは、日本の経済を支える総合商社の知られざる実態も垣間見ることができます!

本作はプロデューサーを務める栗原美和子(共同テレビ)の実体験から生まれたオリジナルの企画。総合商社のリアルな“仕事”を垣間見えるドラマです。
脚本には『ピュア』『バージンロード』等の名作を手掛けた龍居由佳里を起用し、栗原と息の合ったコンビが復活。演出は最近作『スーツ』でもスマッシュヒットを放った名手・土方政人が担当します。

主題歌

wacci「Baton」

wacci 橋口洋平(ボーカル)コメント

主人公・晴が色んな困難に真向から立ち向かい、道を切り開いていく様は本当に爽快できっと多くの人に「勇気」を与えてくれると思います。主題歌は、その裏にある「愛」をテーマに書き下ろさせて頂きました。
母親という面も持つ晴からヒントを得て、親から自分へ、自分からまた更に大切な存在へと、受け継がれていく愛を歌っています。この「Baton」が、ドラマと皆さんの日常を繋ぐ一曲となってくれたら嬉しいです。

wacci プロフィール

「泣きっ面にワッチ」。聞く人全ての「暮らし」の中にそっと入り込んでいけるようなPopsを作るべく結成したバンド、wacci。泣いたあとにちょっと笑えるような、笑ったあとはもっと笑えるような歌を届けます。10月からは2年連続2度目となる47都道府県ツアーを開催。11月13日には「Baton」をCDシングルとしてリリース。

オープニングテーマ

琴音 「白く塗りつぶせ」

琴音 コメント

ドラマのタイアップという初めての経験、自分としてもとても貴重な機会となりました。
楽曲制作に際しドラマの台本を頂いたのですが、自分の日常にも勇気を与えてもらえるような熱く痛快なお話でした!!!
ドラマのタイトルにもなっている主人公「ハル」の一生懸命な姿が印象に残り、頑張って毎日を過ごしている人を自分も応援したいと思い、今回の曲ができました。
沢山の方に届き、また1歩踏みだす原動力になれば嬉しいです!是非聴いてください!

琴音 プロフィール

新潟県長岡市出身。2002年1月7日生まれ、現在17歳のシンガーソングライター。
「ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2017への挑戦~」グランプリ、テレビ朝日「今夜、誕生!音楽チャンプ」グランドチャンプを獲得し、2018年7月にミニアルバム『願い』をリリース。2019年3月6日、E.P.『明日へ』でメジャーデビュー。11月20日に2ndシングル「白く塗りつぶせ」をリリースする。

番組概要

番組名 ドラマBiz「ハル ~総合商社の女~」
放送時期 2019年10月21日 毎週月曜 夜10時 <初回15分拡大>
放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
BSテレ東 10月25日 毎週金曜 夜9時
出演 中谷美紀 藤木直人 白洲迅 / 忍成修吾 山中崇 加治将樹
渡辺邦斗 寺田心 / 奥田瑛二
監督 土方政人 都築淳一 三木茂(共同テレビ)
脚本 龍居由佳里 本田隆朗
音楽 ワンミュージック
主題歌 wacci「Baton」(エピックレコードジャパン)
オープニングテーマ 琴音「白く塗りつぶせ」(ビクターエンタテインメント Colourful Records)
チーフプロデューサー 浅野太(テレビ東京)
プロデューサー 稲田秀樹 戸石紀子(テレビ東京)
プロデューサー 栗原美和子 高田良平(共同テレビ)
演出 土方政人 都築淳一 三木茂 (共同テレビ)
製作 テレビ東京 共同テレビ
ページトップに戻る

おすすめドラマサイト