次回予告

2019年1月19日

今を生きることを伝えたい
ピザ職人「河内佑介さん」

ワーキングホリデーでオーストラリア滞在中に突然倒れ、急性リンパ性白血病と診断される。4日後に日本へ帰国を余儀なくされ、帰国後は抗がん剤治療、そして造血幹細胞移殖が待っていた。姉がドナーとなり、無事に移殖も成功するが、無菌室の中では想像を絶する副作用と闘うことに。無事に闘病生活を乗り切った時、心に一つの決意が芽生えていた…。

「生きる」を創る。Aflac