バックナンバー

2021年

感謝を歌にのせて  X +(えくすと) 「日高慎二さん」
2021年3月6日放送: 大学2年の時、左精巣腫瘍など一度に3つの腫瘍が見つかる。その後、思いもよらない人生が待っていた・・・。

伴走者のような存在に  管理栄養士 「島村清子さん」
2021年2月27日放送: 26歳で急性前骨髄球性白血病と診断を受ける。闘病生活で、心身共に限界を迎えるが、再び生きることに向かい合えた訳とは…。

生きるって面白い  歌手・俳優 「間瀬翔太さん」
2021年2月20日放送: 一昨年、脳動静脈奇形という10万人に1人の病に。手術をしても様々な不安が残る状況で、前を向く力をくれたものとはいったい…。

活躍して勇気を与えたい  プロゴルファー 「菅沼菜々さん」
2021年2月13日放送: プロゴルファーを目指していた16歳の時、広場恐怖症に襲われる。一度は諦めた夢を掴めたきっかけとは…。

自分にとってのイチバン  縁筆書家 「曽山尚幸さん」
2021年2月6日放送: 悪性リンパ腫を発症し、骨髄移植で一命を取り留めた。目に見えない命の「縁」を強く感じ、海外へ移住することを決意する…。

誰かの痛みを受け止める  鍼灸師 「赤星未有希さん」
2021年1月30日放送: 鍼灸師を目指していた27歳の時、大腸がんに。抗がん剤治療の副作用が重くなり、自ら鍼灸治療を受けてみると・・・。

とことん自分と向き合う  車椅子テニス選手 「三木拓也さん」
2021年1月23日放送: テニス明け暮れていた高校3年生の時に骨肉腫に。もうテニスをすることができないと悲しみに暮れる。しかし主治医が見せてくれたある映像が人生を変えることに・・・。

出会いに救われて  大学講師 「奈良里紗さん」
2021年1月16日放送: オーディトリー・ニューロパシーという聴覚神経の異常で視力まで失われる難病に。困難にぶつかってもその都度出会った人たちの言葉に救われる・・・。

自分だけの音色を奏でる  トロンボーン奏者 「牧洋太郎さん」
2021年1月9日放送: トロンボーン奏者として、演奏活動で忙しい日々をすごしていたが多発性硬化症に。演奏中にも症状が現れるようになり不安な気持ちになることも。そんな時、自分の演奏を振り返ってみると・・・。

夢を追い続ける人生に  プロレスラー 「向後桃さん」
2021年1月2日放送: 2016年にバセドウ病が発覚。体調もすぐれず状況に精神的にも追い詰められてゆく。そんな時、たまたま観たテレビ番組がその後の人生を大きく変える・・・。