バリアを越えて楽しく生きる 言語学者「堀越善晴さん」
2013年5月11日放送: 2歳の時、がんが原因で両眼球を摘出。
教育の道を進み、やがて結婚。
長男が誕生するががんが遺伝していた。
父から息子へ、その思いは形となった…。