原沢、七戸とのライバル対決に大きな勝利 男子100kg超級:柔道グランドスラム東京2015:テレビ東京

原沢、七戸とのライバル対決に大きな勝利 男子100kg超級:柔道グランドスラム東京2015:テレビ東京

テレビ東京系列3日連続放送・12/4(金)5(土)6(日)

お知らせ
  • 柔道グランドスラム東京2015をご覧いただき、ありがとうございました。引き続き、当HPにて動画をお楽しみください。
  • 柔道グランドスラム東京2015をご覧いただき、ありがとうございました。引き続き、当HPにて動画をお楽しみください。
  • 東建コーポレーション
  • 三井住友海上
  • パーク24
  • KOMATSU
ニュース
2015.12.6

原沢、七戸とのライバル対決に大きな勝利 男子100kg超級

 柔道の国際大会「グランドスラム東京2015」(東京体育館)の最終日、男子100kg超級では、今年の全日本選手権で決勝を争った原沢久喜(日本大学)と七戸龍(九州電力)による頂上決戦が再び実現。両者一歩も譲らぬ展開が続く中、原沢が勝利を収めた。

 

 決勝では、5分間で勝敗が着かずゴールデンスコアに突入するが、果敢に内股などの技を繰り出していった原沢が指導を獲得。見事、優勝を果たした。

 

 執念を持って戦ったという原沢は、試合後に「自分から先に攻めようと思っていたので、それが後半に出てきたかな。自分の強い部分で戦えば、技が決まらなくても自然と勝ちは見えてくるのかな」と冷静に分析し、「経験という面では七戸さんに劣っていると思うので、この勢いを大切に来年も頑張っていきたい」と目標を語った。一方、2015年世界選手権銀メダルの七戸は、決勝まで「自分の動きが出来たと思っています」と振り返りつつ、原沢との対戦で「内容についてはもう少し追えるところがあった」と悔しさを滲ませた。

 

 このほか、2015年講道館杯優勝の上川大樹(京葉ガス)は、3位決定戦でマチアシビリ(ジョージア)を下し、銅メダルを獲得。2015年グランドスラム パリ銅メダルの王子谷剛志(旭化成)は、準決勝で七戸に敗れ、敗者復活戦に臨むも、マチアシビリ(ジョージア)に敗北した。

ニュース一覧