自分をいかにコントロールして相手をコントロールするか 【松本薫 ルポ】:柔道グランドスラム東京2015:テレビ東京

自分をいかにコントロールして相手をコントロールするか 【松本薫 ルポ】:柔道グランドスラム東京2015:テレビ東京

テレビ東京系列3日連続放送・12/4(金)5(土)6(日)

お知らせ
  • 柔道グランドスラム東京2015をご覧いただき、ありがとうございました。引き続き、当HPにて動画をお楽しみください。
  • 柔道グランドスラム東京2015をご覧いただき、ありがとうございました。引き続き、当HPにて動画をお楽しみください。
  • 東建コーポレーション
  • 三井住友海上
  • パーク24
  • KOMATSU
ニュース
2015.11.13

自分をいかにコントロールして相手をコントロールするか 【松本薫 ルポ】

柔道グランドスラム東京2015 - 自分をいかにコントロールして相手をコントロールするか 【松本薫 ルポ】

世界選手権で女王の座に返り咲き、「柔道グランドスラム東京」では2連覇に挑むロンドン五輪金メダリスト松本薫。その後には、松本だけの特権である“オリンピック二連覇”という大きな目標を見据えている。日々進化を遂げていくために必要なものとは? 女子柔道を背負って立つエースに迫る。

 

 2012年ロンドン五輪で日本柔道界唯一の金メダルを獲得。それ以降、松本薫は、「金メダリスト」のみ着用が許される金文字入りの柔道衣を身にまとってきた。

 しかし、金文字入りの柔道衣で初めて挑んだ2014年の世界選手権では、まさかの2回戦敗退。「勝たなければいけない」というプレッシャーに押しつぶされた松本は、五輪女王として新たな課題と向き合ってきた。

 その翌年、カザフスタンで開催された2015年の世界選手権。リベンジに挑んだ松本は、快進撃を見せ5年ぶり2度目の優勝を飾った。背中にのしかかるプレッシャーを見事に跳ね返した瞬間だった。

 柔道界の習わしでは、世界選手権で勝利した者には「赤文字」のゼッケンが送られる。「金文字」と「赤文字」を背中に刻むことは、オリンピックと世界選手権を制した松本だけの特権だ。

「赤文字のゼッケン、届かないんですよね。よくよく考えたら、世界選手権とロンドンオリンピックを制覇したリネール(フランス代表・男子100kg超級)選手がずっと金文字ゼッケンだったので、世界選手権で勝っても金は金のままなんですね(笑)。半分が金文字、半分が赤文字でハーフ&ハーフのゼッケンだったら面白いなと思ったんですけど、チェッて感じです(笑)」

 

■勝負の六感を取り戻す

 世界選手権から2ヵ月後。威風堂々と「金文字」を背中に背負った松本は、次なる戦いの場である「柔道グランドスラム東京」に向け、母校の帝京大学で練習に励んでいた。

「急に寒くなってきたこともあって風邪をひいてしまって…。今日の練習は病み上がりなので、セーブしながらやります」

 そう練習前に談笑していたが、いざ乱取りになると後輩相手でも容赦はしない。時折、「大丈夫?」と気にかけながらも、「このタイミングじゃないんだよな…」と次々に技を繰り出していく。自らの六感を研ぎ澄ませ、その瞬間、その動作に全神経を集中させていた。松本の勝負能の骨子となる「野生の勘」はこうして形成されていくのだ。

 

■勝つために必要な力

 すべての試合において、「野生の勘」を発揮するために。そのミッションを実行するために一番必要な力は、「人を見る力、相手を見る力、自分の心を見る力、相手の心を見る力、すべてが備わっている眼力」だと松本はいう。

「眼力は、自分のマインドをコンロールするにもすごく必要ですね。例えば、試合開始の一礼の際、相手と目が合ったときにどこまで威圧感を与えられるか。もしその瞬間に相手が怖いと思ったらすでに自分のマインドにコントロールされていることになりますから。自分をいかにコントロールして相手をコントロールしていくか。それが確立できれば、どんなときでも自分の力を発揮できると思っています」

「野獣」と呼ばれる所以の鋭い目つきは、松本の最大の武器でありバロメーター。その視線が狙い打つのは、「オリンピック2連覇」である。その前哨戦となる「柔道グランドスラム東京」では、松本の眼光は一層輝きを増していくだろう。

 

 

■関連ニュース

オリンピックで一番をとるまでは、誰にも負けたくない 【松本薫 インタビュー】

松本薫選手の横顔に迫る!【Q&A】

 

 

「リオデジャネイロ五輪代表選考会 柔道グランドスラム東京2015」

テレビ東京系列で12月4日(金)から3日連続放送!

メインキャスターは6年連続で小泉孝太郎!

 

【放送日時】

12月4日(金)夜 6:00 放送

12月5日(土)午後 4:35 放送

12月6日(日)午後 4:10 放送

 

【番組公式HP】

http://www.tv-tokyo.co.jp/judo2015/

柔道初の試み!カメラアングルを切り替えて楽しめる「マルチアングル動画配信」実施!

ニュース一覧