新着ニュース

男子90kg級、“同い年”対決は長澤憲大に軍配

2017.12.3
柔道グランドスラム東京2017 - 男子90kg級、“同い年”対決は長澤憲大に軍配

東京体育館で行われている「柔道グランドスラム東京2017」2日目、男子90kg級の決勝戦で、日本人対決が実現。長澤憲大(パーク24)と小林悠輔(旭化成)の“同い年”の戦いは、長澤に軍配が上がった。

 

共に93年生まれである2人。また、同じ6歳から柔道を始め「小学生の時から知っている」間柄とのこと。さらに、今年11月に行われた「講道館杯」では、小林が3位、長澤は3位決定戦敗退という結果となっていた。

 

決勝戦では、長澤が小林に対し内股巻込を繰り出し、開始わずか31秒で一本勝ち。「グランドスラム エカテリンブルグ」「世界選手権団体」でも金メダルを獲得しており、今年3つめの金メダルを手にした。

 

Photo:Itaru Chiba

 

ニュース一覧