開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2015年12月15日放送

本阿弥光徳の刀絵図

鑑定依頼人石川武三さん
鑑定士 柴田光隆
ジャンル 刀剣
本人評価額¥ 3,000,000
エピソード元々建築現場の施工管理会社を経営していたが、緑内障を患ったことをきっかけに、5年前会社を畳んだ。以来、主夫をしながらのんびりと過ごし、仲間と酒を酌み交わすのが何よりの楽しみ。お宝は、10数年前、会社の部下が、父の遺品として骨董を沢山持っていたので、いくつか譲ってもらった中のひとつ。その後調べると、この作者は秀吉の下で活躍した人物と分かり、ひょっとしたら貴重なものではないかと思うようになった。もし高価なものなら売って、働いてくれている妻に恩返しをしたい。
シェアする

鑑定士総評

残念ながら写しもの。本物ならば500万円くらい言っても良い。時代はだいたい江戸後期。決して写しものが悪いというわけではないが、依頼品はあまり丁寧ではない。光徳の絵図は本当に緻密に描かれており、まるで製図用の烏口で描いたかのような直線で描き、また茎(なかご)まできちんと描いている。細かい部分を見ても上手。それに比べて依頼品は線が二重になっていたり、ほつれていたり、途中が切れていたり、あまり上質な写しものではない。ただし、この年記(文禄四年)の光徳の絵図は残っていない。原本が失われて依頼品だけ残ったということも考えられるので、史料的な価値はあると思う。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2015年12月15日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト