開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年1月23日放送

コルクスクリュー308点

鑑定依頼人池田六之助さん
鑑定士 エルベ・ディボト
ジャンル 西洋アンティーク
本人評価額¥ 6,000,000
エピソード松本市内最大級の結婚式場のオーナー。元々は松本市内で120年続く呉服店を営んでいたが、30年前、着物の需要が減ってきたためレンタル衣装に着目。結婚式の新郎新婦の衣装はもちろん、参列者の衣装もレンタル出来るようにと結婚式場自体を作ってしまった。お宝は30年前、結婚式場開業にあたり披露宴で振る舞うワインやシャンパンを買い付けにヨーロッパを訪れた際、骨董市で偶然見つけたもの。以来、ヨーロッパを旅行するたびに数点ずつ購入し、現在、コレクション数は300点におよぶ。家族には「また汚い物を買ってきて」と呆れられているが、これだけはどうしてもやめられない。日本人でこれ程集めているのは自分だけではないかと思う。
シェアする

鑑定士総評

素晴らしいコレクションで珍しいものがたくさんある。一番古いものは18世紀のもの。一番高いのはイギリス製のもので、金槌の部分がボトルのワックス(鑞)を壊すためのもの、筒があって中にワームが入っている。40万円。次に高いのはトマソンタイプ。19世紀前半、エドワード・トマソンというイギリス人の職人が作ったもの。レディース・レッグスはとても人気があり、色が珍しいものになると6万~40万円の値がつく。モエ・エ・シャンドンのシャンパンの古いナイフが9万円。マーメイドタイプはドイツのもので9万円。マザーパールと銀を使ったものも高い。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年1月23日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト