開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年1月30日放送

十二代 坂倉新兵衛の茶碗

鑑定依頼人荒木由美子さん
鑑定士 中島誠之助
ジャンル 焼き物・茶道具
本人評価額¥ 350,000
エピソード1960年 佐賀県神崎郡の生まれ。16歳の時「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」に出場し審査員特別賞を受賞。翌年「渚のクロス」で歌手デビュー。1979年から放送されたドラマ「燃えろアタック」では主人公の小鹿ジュン役を熱演し人気を博した。23歳の時、13歳年上の湯原昌幸さんと結婚し芸能界を引退。するとそのわずか2週間後、義母が病に倒れたため、その後20年に渡って介護に明け暮れる日々を送った。2004年、自らの経験を基に綴った書籍「覚悟の介護」を出版し、これを機に芸能活動を再開。2017年12月には歌手として37年ぶりの新曲「私のブランコ」をリリースした。
シェアする

鑑定士総評

萩焼で中興の祖と謳われた十二代坂倉新兵衛の作品に間違いない。風格があって気品が高い。萩焼の白色粘土は耐火度が高いが、それを低い温度で窯から出しているため、どっぷりと掛けられた粉吹の白薬がちりちりと爆ぜて、小さな気泡ができている。表の静寂さに比べて、高台は実に雄大。傍らに新兵衛の判子がくっきり押してある。共箱に「七十八翁造」と書かれていて、七十八歳の時の作品とわかる。昭和35年に80歳で亡くなる2年前、最晩年の作品。依頼品は未使用。使い込んでいくと染みが出て景色になる。それを茶人たちは「萩の七化け」と言って楽しむ。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年1月30日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト