開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年9月4日放送

双葉山・鏡里・大内山・不動岩の手形

鑑定依頼人船橋勇さん
鑑定士 泉高志
ジャンル 格闘技
本人評価額¥ 450,000
シェアする

鑑定士総評

双葉山と3人の愛弟子の手形。サインの位置を見ると、弟子3人は双葉山より低い位置に書かれていて、師匠に失礼がないようになっている。おそらく双葉山が親方になった後、昭和26年くらいから、不動岩が現役を引退する29年くらいまでの間のもの。双葉山は大相撲史上最高の力士で手形の人気もダントツ。注目は不動岩。身長が214cmで、昭和以降の幕内力士で最も背が高い。蔵前国技館が作られた時、不動岩でも頭が触れないように釣り天井の房の高さが決められた。手形はめったに出回っていない。かなりの珍品。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年9月4日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト