開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年12月11日放送

川瀬巴水の版画 10点

鑑定依頼人森純子さん
鑑定士 渡邊章一郎
ジャンル 浮世絵・版画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード定年を機に横浜から夫の地元、岐阜県瑞穂市に移住し、コーヒー豆販売店を夫婦で経営。ただ豆を売るだけでなく、客に美味しいコーヒーの入れ方も教えている。お宝は、亡き父が遺したもの。東京・青山で薬剤師をしていた父は、美術品や古書が大好きで、その膨大なコレクションの重みで家の床が抜けたこともあった。このお宝も父が大切にしていたコレクションの一つ。41年前、結婚する際に「大事に持っていて欲しい」と託された。しかし、その翌年、何も聞けないまま父は亡くなってしまったため、どれ程の価値があるものか確かめたい。
シェアする

鑑定士総評

ちょっと痛んでいるものもあるが、1点を除いてすべて初摺。川瀬巴水は雪景色が一番人気。それから夜の絵、雨の絵も人気がある。夕方や朝焼けなど光が微妙な時間帯も得意。それらが全部入っている。「岡山内山下」という岡山城の一部を描いた作品は、関東大震災の後、一番最初の作品。珍しいのは戦争の絵で「暁の渡河」。戦争の絵が巴水には4点ある。風景画家なので、日本全国にスケッチ旅行に行くが、戦争がだんだん厳しくなってきてスパイと間違えられ、憲兵によく捕らえられた。その苦い経験を元に、エクスキューズのためこのような作品をわざわざ作った。巴水は生前から外国で人気が高い。アメリカではこの100年ずっと知名度が高く、最近ヨーロッパでも評価が高まっている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年12月11日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト