開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年12月11日放送

鎌倉時代 古備前の壺

鑑定依頼人神定純さん
鑑定士 森由美
ジャンル 焼き物・茶道具
本人評価額¥ 1,000,000
シェアする

鑑定士総評

江戸時代の信楽焼の壺。信楽焼は綺麗なオレンジ色に発色する。備前焼はもっと暗い赤。信楽焼は室町時代に茶道具として取り入れられて人気が出た。室町時代の信楽焼は首から口に向かって外に開くような形をしている。依頼品のように垂直に立っているのは江戸時代の特徴でおそらく葉茶壺。非常に均整のとれた形で、逆に面白みに欠ける。口の部分の欠けだが、江戸時代の道具で欠けているのは傷ということになり、マイナス。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年12月11日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト