開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2021年2月2日放送

ゼンマイ式おもちゃ15点

鑑定依頼人川本隆史さん
鑑定士 北原照久
ジャンル レトロ玩具
本人評価額¥ 500,000
エピソード大阪伝統工芸品産業振興協議会の事務局長。元々は小学校教師だったが職人の技に興味があり、自らも伝統工芸の一つ「とんぼ玉」の技を習得。色々とアレンジして楽しんでいる。お宝も、職人の技がつまったおもちゃで、5年ほど前にインターネットオークションで見かけ懐かしさに心を奪われて購入。ゼンマイ一つで複雑な動きをするのが楽しく、次から次へと買い集めるようになった。中には貴重なものもあるかもしれないので価値を知りたい。

シェアする

鑑定士総評

評価が高いのはチャップリンの玩具。1910年代後半ぐらいのもの。キャラクター玩具のはしり。ブリキだが、山高帽から顔の表情、ダボダボのズボン、服の皺まで表現されている。ビリヤードはギュンターマンという会社が作ったドイツ製で1910年代後半から1920年代のもの。とても凝った作りで、どちらも100年以上経っている。他は日本製。餌食い鶏は東洋堂が作った戦前の玩具で、軽くゼンマイを巻いただけでも長く動く。人間と鶏のバランスが面白く人気がある。幸福時代と呼ばれる玩具は120ぐらいのパーツで作られている。アヒルが鳴くのは中にふいごが入っていて、押しながら音を出している。今でも動くというのが素晴らしい。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2021年2月2日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト