開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2021年3月2日放送

平櫛田中作「鏡獅子」

鑑定依頼人毛塚恒憲さん
鑑定士 大熊敏之
ジャンル 近代工芸
本人評価額¥ 2,000,000
エピソード孫とテレビ電話で通話するのが、何よりの楽しみ。20年前に亡くなった妻と4人の子供に恵まれ、その後、再婚した美代子さんには3人の子供がおり、さらにその7人の子供全員が結婚して子供を授かっている。現在、孫は12名。幸せだが、お祝いが多く孫貧乏なのが悩みの種。お宝は6年ほど前にインターネットオークションで発見し、50万円で落札したもの。かなり安く手に入れることが出来て気に入っているが、7人の子供たちは全く興味ナシ。さらに妻にも「邪魔だから処分して欲しい!」と言われる始末。鑑定団で凄いものだと証明してもらい、孫の世代まで大事にして欲しい。
シェアする

鑑定士総評

完璧な偽物。眉が上の方で切れて終わっているが、本来は上まで伸びている。おそらく何かの図版を見て作ったのだろうが、その部分が写っていないのでそこで終わってしまっている。銘が後ろに彫られているが、その位置に彫って上から彩色するのは考えにくい。装束の文様部分は型紙を使って上から塗っているのではないか。相当悪意を持って量産された贋作。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2021年3月2日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト