開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2010年4月20日放送

板谷波山作 天目茶碗

板谷波山作 天目茶碗
鑑定依頼人 木村貞政さん
鑑定士 中島誠之助
ジャンル 焼き物・茶道具
本人評価額 ¥ 3,000,000
エピソード 去年まで、中学校で数学の教師をしていた木村さん。
お宝は、板谷波山の天目茶碗。実は、木村さん天目茶碗のコレクターで30年前から集め始め、今では150点ほどのコレクションがある。茶碗は使った方がいいという考えから、たまに教え子を家に呼んで、集めた茶碗でお茶をふるまったりすることも。
今回のお宝は、コレクションの中で一番自慢の品で、 20年間捜し求め、6年ほど前にようやく見つけ、300万円で購入したもの。結婚もせず、天目茶碗のコレクションに捧げてきた人生。今回、コレクションの集大成とも言えるお宝で、30年間培ってきた自分の眼が正しかったことを証明したい。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

高台の脇に特徴のある波山の判子がくっきりと押してある。箱はやや汚れているが、格調高い波山の筆跡と筑波山を象った朱印があり、波山のものに間違いない。作られたのはおそらく大正の終わりから昭和の初期。このころの波山は、茶道の侘び寂びの世界ではなく、厳格な造形を旨とする宋時代の天目茶碗を求めていた。しかしその中にもほのかな温もりがあり、波山の気品の高さ・温かみのある人間性が感じられる。天目茶碗の姿を借りてアールヌーボーの様式を和の様式として完成させた、芸術作品。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2010年4月20日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル