開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2014年6月10日放送

磁州窯の瓶

磁州窯の瓶
鑑定依頼人 川村喜義さん
鑑定士 中島誠之助
ジャンル 焼き物・茶道具
本人評価額 ¥ 5,000,000
エピソード 20代の頃から骨董に熱中しており、現在、コレクション総数は何と数万点!
それらは部屋に収まりきらず家中を埋め尽しており、10年程前からは玄関から外へ出られなくなってしまった。そのため、勝手口から出入りしている。
8年前、友人から「500万円位するというお宝を父から受け継いだが、私は興味がないので買ってくれないか」と頼まれた。そこで、川村さんは500万円で買った土地があるので、それと交換するのはどうかと持ち掛けたところ、友人はそれでもいいので是非ということで話がまとまった。果して、この取引は正しかったのか?
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

磁州窯の名品。作られたのは12世紀。ふっくらと張った胴とすぼまった口とのバランスが大変に良い。腰から下を黒でおさえており、絵画的に実に安定した形になっている。白土を厚く化粧掛けして、さらにその上に黒の化粧掛けを施す。そして一気呵成に素早く削り出している。そのため牡丹の文様が実に瑞々しく生命力にあふれている。高台はどんな名品でもだいたい粗雑で荒々しいものだが、依頼品はきれいに丁寧に作られている。ということはおそらく注文品として作られた瓶だと思われる。見た目の量感よりも軽く作られており、使いやすく美しく、焼き物としての魅力を過不足なく備えている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2014年6月10日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル