開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜8時54分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

2017年7月4日放送

1981年 巨人軍のチャンピオンリング

1981年 巨人軍のチャンピオンリング
鑑定依頼人 務臺健太郎さん
鑑定士 山本清司
ジャンル 野球
本人評価額 ¥ 300,000
エピソード 5年前ワインダイニング「エンジェルガーデン」を開業。地場野菜のバーニャカウダや沼津港直送鮮魚のカルパッチョなどが人気。お宝は巨人軍で働いていた祖父が遺したもの。祖父は名グラウンドキーパーとして知られ、V9時代 キャンプにも同行し長嶋や王など多くの選手から信頼されたほか、アニメ「巨人の星」にも実名で登場している。小学生の頃、父から「珍しいものだから大事にしろ」と祖父が集めた野球グッズを多数受け継いだ。有名選手のサイン入りバットやボールなどがあったが自分は興味がなかったため野球好きの友人たちにあげてしまい、唯一残ったのがこのお宝。
OPEN THE PRICE

鑑定士総評

非常に珍しい物。1981年と言うと、前年に長嶋茂雄さんが監督を退任し、ジャイアンツにとっては変革期。そんな中、日本一になったという事でこのチャンピオンリングが作られたのではないか。監督、コーチ、選手用の物と球団職員用の物、2種類が製作された。なので、依頼品は球団職員用のリング。デザインは一緒だが素材のグレードが少し違う。選手用の物はダイヤモンドがあしらわれる等、豪華な作りになっている。依頼品も関係者以外、入手する事が出来なかったので、数が少ないし大変に貴重。アメリカではチャンピオンリングに触れると幸せになると言われている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

シェアする

同じ日に放送された他のお宝2017年7月4日

放送日で探す

ジャンルから探す

鑑定士から探す

ジャンル