登場人物

おりん

おりん 青山倫子

頭領・植村道悦率いる闇の組織「手鎖人」の一員、殺し屋として育てられるが、あるとき、その真相を知り、闇の組織から逃亡を図る。組織から、幕府からの追っ手と戦いながら、娘の待つ紀州・根来の里を目指し旅に出る。道悦との死闘を繰り広げ、逃亡者の修羅の旅は続く・・・。

道悦との宿命の対決に決着をつけたおりんは、吉原炎上の濡れ衣を着せられ、再び逃亡者となる。その後、「生きる気力」を失ったおりんが向かった先は・・・。

おみねとの約束で谷中の常念寺を訪ね、茂吉に念書を託されたおりんは美濃に向かうが、刺客集団「剣草」に付け狙われることに・・・。さらに、謎の青年武士にも追われ・・・。

望月誠之助 渡辺大

望月誠之助 渡辺大

おりんを付け狙う青年武士。美濃八幡藩の藩士という。密命を受けて江戸へ来た様だが、頼りのない性格と逃げ足だけは速いようで、果たして真相はいかに・・・!?「だちかん」という口癖あり。

倉沢弥十郎 宅麻 伸

倉沢弥十郎 宅麻 伸

元は九代将軍・家重直属の徒目付。隠密として諸国を旅しながら幕府転覆を企む陰謀の真相を探る。おりんの前に神出鬼没に現れ、時にはおりんの危機を救う。おりんと共に道悦を倒し、泰平の世を作ったが・・・。

田沼意次 山田純大

田沼意次 山田純大

十代将軍・家治の御側用人。金と権力を独占し、世の中を牛耳る。新たな野望を抱き、宇玄斎と手を組み・・・。

毘沙門 六平直政

毘沙門 六平直政

手鎖人の新しい頭領・宇玄斎の配下の手鎖人。おりんを執拗に追い詰める。

お菊  高松あい

お菊  高松あい

襲われていたところをおりんに助けられた娘。記憶を失っていて、自分が何者かわからない。おりんの勧めで吉原に匿われたが、浪人たちに連れ去られ・・・。

牟多  武藤敬司

牟多  武藤敬司

宇玄斎の配下の手鎖人。
怪力の持ち主で、おりんを苦しめる。

宇吉  左 とん平

宇吉  左 とん平

「手鎖人」となったおりんの逃亡を手助けする。おりんを庇って手鎖人に倒された・・・。

大岡忠光  あおい輝彦

大岡忠光  あおい輝彦

九代将軍・家重の御側用人として幕府の実権を掌握していた。しかし、自らの野望をおりんに砕かれ、行方をくらませていたが・・・。

宇玄斎   ????

宇玄斎   ????

手鎖人の新たな頭領。謎多き人物で、その正体は・・・。

植村道悦  榎木孝明

植村道悦  榎木孝明

手鎖人頭領。幕府転覆の野望を抱き、死の底から不死鳥のように甦る。自分を裏切り、逃亡者となったおりんの命を狙う。おりんとの死闘の末に、倒された・・・。


あらすじ

逃亡者おりん 最終章

十代将軍の家治の世。御側用人・田沼意次が権勢をふるい、貧富の差が激しく何事も金で動く世になっていき、人々の心は荒んでいった。おりんは江戸郊外の里で、自らが手に掛けた人々の菩薩を弔いながら静かに日々を過ごしていた。そんな折、おりんの家に何者かに追われた娘が逃げ込んでくる。その娘は記憶を無くしており、自分が何者なのかも分からない。おりんは、娘の手当てをし、しばらく家に置いてやることにするが・・・。一方、諸国の浪人たちは、田沼意次の政を嫌い、幕府転覆を企て極秘裏に動き出していた。そして、幕府転覆を叶えることができる秘密が日光東照宮に隠されているという。おりんは、この秘密を知ろうとする一味と幕府の攻防に知らず知らずのうちに巻き込まれてゆく・・・

逃亡者おりん2

おりんが新たな旅を始める。吉原の大火の濡れ衣を着せられ、公儀から追われ、再び逃亡者となったおりんは、その途中で出会ったおみねという女との約束を守るため、ある念書を届ける旅に出る。その念書を巡り、「剣草」なる闇の組織から狙われることに。さらに、謎の青年武士・望月誠之助がおりんの後をつけてくる・・・。果たして、その青年は敵か、味方か!?また、おりんを襲う刺客集団「剣草」には東映剣会の面々が総出演!華麗なる殺陣でおりんを追い詰めます。ここに新たな“超アクション時代劇”が誕生します。

おさらい

  • 逃亡者おりん 連続ドラマシリーズ(全21回)
  • 逃亡者おりんスペシャル「紅蓮の巻」「烈火の巻

ページの先頭へ戻る