【中日】”小さな巨人”山本拓実、5回6奪三振のパーフェクトピッチング!

野球

2020.6.14



<6月13日 中日 3-4 DeNA 練習試合 @ナゴヤドーム>

身長167cmから繰り出すダイナミックなピッチングが特徴、中日の"小さな巨人"プロ3年目・山本拓実が13日、DeNAとの練習試合に先発。

【動画】奥川恭伸が初のシート打撃で最速153キロ!15年首位打者・川端斬り

開幕ローテーション入り最終アピールヘ、 立ち上がりから伸びのあるストレートでDeNAのホームラン王・ソトから三振を奪うなど完璧なスタートを切る。

リードをもらった山本はキレのあるスライダーを決め球に5回6奪三振とパーフェクトピッチング。開幕ローテーション入りへ最高の結果を残した。

対するDeNAの先発は身長196cmの新戦力・ピープルズ。山本とは対照的に長身から投げ下ろす角度のあるストレートを武器に中日打線にヒットを許さない。

しかし、3回にピンチを背負うと、1番遠藤にタイムリーを浴びるなど5回3失点。納得の内容にはならなかった。