セルジオ越後 神の子メッシに物申す「移籍したいなら約800億円自分で払え」

サッカー

2020.9.10



セルジオ越後の言いたい放題。

今回のテーマは、アルゼンチン代表FW「リオネル・メッシ」。

セルジオ越後が世間を賑わせたバルセロナ退団騒動について言及した。

セルジオ越後コメント

我々からしたらストーブリーグとしては、すごく興味深いニュースですね。これぐらい長く所属している世界のスーパースターが移籍するかもという報道だけで世界中が大騒ぎになったと思いますよね。

まずやっぱり昨シーズンはタイトルを1つも取れなかったんですね。スペインリーグでも取れなかった。チャンピオンズリーグでもバイエルン・ミュンヘンに準決勝で大敗しました。

それで来シーズンからオランダ代表のレジェンドだったクーマンが監督に就任します。いきなりも何人も選手が戦力外になる。チリ代表ビダルとかウルグアイ代表スアレスとか、どのチームも欲しがる選手、まだ活躍できるような選手が戦力外になる。

今のバルセロナはスーパースターがメッシしかいない

新しい時代を新しい監督で作ろうとしています。でもバルセロナはメッシを戦力外にしていないんですよね。これが一番のポイントじゃないかと思います。

忘れちゃいけないのはすごく年棒が高い選手ということ。複数年契約を結ぶような選手が勝手に出ていくことはチームとしては避けたいし、どうしても残したいですよね。

なぜかというと今のバルセロナはメッシ以外のスーパースターがいないチームになっているんですね。良い選手はいっぱいいます。どのチームでも通用する選手はいると思いますけど、やっぱり興行的に通用するスーパースターは少なくなった。前はブラジル代表ネイマールやウルグアイ代表スアレスがいた。でも今はメッシしかいない。

b.jpg

興行面を含め他のチームが800億円を超える違約金を払わなければ獲得できない選手。今のバルセロナの興行は全てメッシにかかっています。やっぱりメッシは宝物。バルセロナのユース所属時代からずっと育ててきたチームの宝石なんです。

まだトップリーグでプレーできる選手だから獲得したくてしょうがないビッグクラブはたくさんある。そのことからもメッシはまだまだトップチームでプレーできる選手ということがわかります。

メッシを放出したら経済的に大変なことになる

今のバルセロナはメッシを放出したら興行収入が下がるから経済的に大変なことになります。ビッグクラブは勝つという使命と共にスーパースターが必要です。スーパースターがいなくなったらファン離れを起こします。ビッグクラブはスーパースターを集めてファンを獲得して興行を保っています。

売上が下がると獲得資金が減って大物選手がとれなくなるんですよね。そうしたらもうビッグクラブから普通のクラブになっていく。

だからバルセロナはたとえ他の選手を放出してもメッシは放出するべきではないと思います。メッシを放出したらバルセロナは厳しくなる。メッシを上回るスター選手というのは今はいないです。

c.jpg

バルセロナを出たいのなら800億払って出ていけば良い

メッシが本当にバルセロナを出たいのなら800億を超える違約金を自ら払って出ていけば良いんですよね。そこがポイントだと思います。いろんな移籍先の候補が出たけど、メッシのマネジメントを担当しているお父さんが動きすぎたと思います。

【動画】セルジオ越後、移籍注目の久保建英に「本田圭佑を見習え!」

だからバルセロナはちょっと待ってと、契約のルールを守らなければ裁判で争うと。裁判をしたらメッシ側が負けるんですよね。

バルセロナを退団する方法が800億を超える違約金を払うしかないとわかったのでお父さんもメッシもちゃんと冷静になったんじゃないかなと思います。