【ヤクルト】球団史上初!初回先頭から濱田・青木・山田哲の3者連続本塁打

野球

2020.9.21



<9月20日 ヤクルト 8-6 広島 @神宮球場>
神宮球場での一戦は、球団初の快挙で幕を開ける。令和のブンブン丸こと、ヤクルトの先頭・濱田太貴外野手(20)がプロ入り2号となる先頭打者アーチで口火を切ると野手最年長のキャプテン青木宣親外野手(38)、3番・山田哲人内野手(28)が左翼席にアーチを放ち、球団史上初となる初回・先頭打者からの3者連本塁打。神宮の夜空に豪快な花火を打ち上げる。

vlcsnap-2020-09-21-01h50m42s100.jpg

一方、9勝目を狙うヤクルトの先発小川泰弘投手(30)は要所を締めるピッチングで広島打線を8回まで4安打1失点に抑えるも最終回に7安打を集中され、2点差に迫られる。

あとを任された守護神の石山泰稚投手(31)が後続を抑え、なんとか逃げ切り勝ち。ヤクルトが終盤の接戦を制した。


<9月20日 ヤクルト 8-6 広島 @神宮球場>
■責任投手
【勝投手】小川(9勝3敗)
【敗投手】中村祐(0勝1敗)
【セーブ】石山(11セ)
■バッテリー
【広島東洋】中村祐、菊池保、島内、中田、高橋樹 ‐ 磯村
【東京ヤクルト】小川、石山 ‐ 西田
■本塁打
【広島東洋】
【東京ヤクルト】濱田 2号(1回ソロ 中村祐)、青木 15号(1回ソロ 中村祐)、山田哲 10号(1回ソロ 中村祐)、村上 15号(7回ソロ 高橋樹)

vlcsnap-2020-09-21-01h47m00s852.jpg

vlcsnap-2020-09-21-01h46m39s256.jpg