【ロッテ】独占!澤村拓一 赤裸々インタビュー「優勝するチームにはあって、していないチームにはないものがある」

野球

2020.10.20

また聞いて.jpg

逆転でのリーグ優勝へ、ソフトバンクの背中を追いかける2位ロッテ。そのロッテに今や欠かせない存在となっているのが澤村拓一投手(32)。

「しなくちゃいけないを止めた」「チームが勝てばなんでもいい」「泥水飲んででも勝つ」「ビールかけ超楽しいよ」「ロッテという素晴らしいチームで優勝を」テレビ東京のカメラだけに赤裸々告白。

※2020/10/3(金)試合前 インタビュー収録

ロッテでの自身の役割や立ち位置をどう捉えている?

あんまり大きいことは正直言いたくもないし言えないんですけど、優勝を経験しているという部分では(美馬)学さんも楽天の時に日本一になられてますし、(福田)秀平がソフトバンクから来て、僕も秀平も優勝を経験しているチームに身を置いていたので、勝つチームにはあって優勝をしていないチームにはないものってたくさんあると思うんですよね。

凡退したバッターに対しての声の掛け方だったり、負けた時に選手だけでミーティングするかどうかとか、そういうのってやっぱりあるので。

正直喧嘩じゃないけど、言い合ってもいいと思うんですよね。それがロッテにないって言ってるわけじゃなくて、どのチームもそうだし、やっぱりチームスポーツは勝たなきゃって。プロなんで。

10-0で負けててもすごいプレーをしたらお客さんが沸いてくれるっていうのは、プロだし勝つことが全てではないっていう気持ちも分かりますけど、ここから残り30試合は勝たなきゃ前に進めないって思ってます。

1回負ければ悔しいし、2回、3回負ければ悔しさってちょっと薄れていくじゃないけど、しっかり力を出して精一杯やったけど(負けた)っていう気持ちももちろん分かりますけど。

ここからはいい位置にいるんだったら泥水を飲んで這いつくばってでも勝ち上がらないといけないっていう気持ちの方が、今は強いですね。。

【インタビュー動画】独占!ロッテ・澤村拓一赤裸々告白「ロッテという素晴らしいチームで優勝を」

ロッテで優勝することへの思いは?

ロッテは若い子が多くて4番打ってる安田も3年目だし、ピッチャーに関してもアユ(石川)と学さん以外は基本的には年下で若いチームなので。

野手を見てても自分より年上なのは荻野さんと清田さんと角中さんくらいで、来て一ヶ月の僕が言うのも何なんですけど、やっぱりみんなで優勝したいですよね。

優勝したらビールかけ超楽しいよって、ビールかかったら3日間くらいシャンプーしても頭臭いよとか、そんなのは経験してみないと分からないんで。

頭臭い.jpg

優勝することによっていい方向にどんどん変わっていくんじゃないかなって気持ちもありますし、その為に報道で知る限り戦力補強もしてるし、もっともっと一人一人がリーダーシップをとってやっていけたら形になっていくと思います。

日本シリーズで巨人と対戦したい?

正直、今のところあまりないですね。

そうなったら考えるかもしれないですけど、日本シリーズ行ってじゃなくてまずパリーグですね、やっぱり。
あんまりないんですよね。もちろん巨人には感謝していますし、原監督をはじめ今村球団社長に対しても、もちろん感謝の気持ちしかないです。

あんまりない.jpg

ただ今僕は、千葉ロッテという素晴らしいチームに身を置いて、ロッテの監督、コーチはじめ選手もそうですし、いろんなスタッフに支えられて野球をやらせてもらってるんで、今は巨人のこと、古巣と対戦したいっていう気持ちは考えるところではないかなっていう感じはします。

挑戦権を得ることができたら、また聞いてください!