【巨人】丸佳浩 起死回生の同点タイムリーを放つ

野球

2021.9.10



<9月9日 DeNA 5-5 巨人(9回規定により引き分け) @横浜スタジアム>

ヤクルトが勝った為、この試合で負けると3位転落となる巨人。

2点を追う9回。岡本和真(25)のタイムリーで1点差に詰め寄ると、一打同点の場面で、25打席ノーヒット中の丸佳浩(32)が起死回生の同点タイムリー。

巨人が土壇場で引き分けに持ち込んだ。

■バッテリー
【読売】 戸郷、鍵谷、中川、デラロサ、高梨、畠 ‐ 岸田
【横浜DeNA】 坂本、シャッケルフォード、砂田、エスコバー、山﨑、三嶋 ‐ 戸柱
■本塁打
【読売】
【横浜DeNA】 オースティン 23号(1回2ラン 戸郷)、宮﨑 12号(1回ソロ 戸郷)