×

水谷隼「これから100%に仕上げる。金メダル獲得に向けて頑張っていきたい」男子2日目インタビュー【アジア卓球選手権 代表選考合宿】

2021.06.21
SHARE
記事をシェア
2021.06.21

6月19・20日(男子)に千葉県 旭市総合体育館で行われた、2021アジア卓球選手権ドーハ大会 日本代表選手選考合宿。 5位で終えた水谷隼選手(木下グループ/32歳)に、インタビューを行った。

水谷隼選手インタビュー

ーー今大会6試合を振り返って総括をお願いします。

先ほど全日程を終えて、5勝1敗ということで、まずまずな結果だったんじゃないかなと思います。

ーー2日間で得られた課題は何ですか?

悪かった点は、今日の朝すごく緊張していて朝食も全然喉を通らない状態で、やはり緊張してしまうと良いプレーもできないんだなということを改めて感じました。

戸上戦(準々決勝 対戸上隼輔)ではすごく緊張していましたね。逆にあの試合に負けてからの2試合はすごくリラックスしてプレーできて、内容も非常に良かったんじゃないかなと思います。

ーーその緊張感に今後どう対応しますか?

普段の練習でも緊張感を高める練習をしているんですが、やはり実戦での緊張感は実戦でしか経験できないようなものだと改めて思ったので、普段の練習からもっともっと自分を高めていく必要があると感じました。

ーー昨日は試合にスムーズに入れたとおっしゃっていましたが、今日の違った点はどういったところですか?

昨日よりは今日の方が圧倒的に緊張したのはありましたね。やはり戸上は非常に勢いがあって今若手では一番強い選手だと思うので、その選手と対戦するに当たって自分も負けられないというプレッシャーをすごく感じました。そこはこれから克服していかないといけない課題だと思います。

ーー今日の試合でやろうとしていたことは、どれくらいできましたか?

今日の戸上との試合では1ゲーム目はいつも通りにやって、2ゲーム目はかなり守備的に、3ゲーム目は攻撃的、4ゲーム目は集中してやると課題を決めてやっていました。

3ゲーム目の攻撃的にやる時は悪いというか、攻撃的にいったんですけど無謀な攻撃になってしまって全然入らなくて、まだまだ甘い部分があると思いました。

ーー東京五輪での金メダル獲得へ、どういった点を改善していきますか?

今日の後半の2試合では攻撃的なプレーも入りましたし、緊張感のある中で負けられない時に攻撃的に攻めてリスクを負う自信がまだないので、オリンピックの本番ではリラックスをしていくことが大事なんじゃないかなと思います。

ーー東京五輪へ向けてコンディションは何%整っていますか?

昨日と変わらず80%くらいだと思うので、継続してチームでの練習をしていけばこれから100%に近づいていくと思います。 ーー東京五輪へ向けて意気込みをお願いします。

前からずっと変わらないですが、団体戦でのメダル獲得、そしてミックスダブルスでの金メダル獲得を目指して頑張っていきたいと思います。

SHARE

このページを友達にシェアしよう!