×

感動の名シーン&インタビューで振り返る石川佳純の卓球人生【卓球ジャパン!】

SHARE
記事をシェア

「卓球ジャパン!」 BSテレ東で毎週土曜夜10時放送

6月12日放送の「卓球ジャパン!」では、東京オリンピック日本代表、石川佳純の卓球人生を5つの名シーンと最新インタビューで振り返った。石川がジュニアの頃から親交があり、ともに世界で戦ったMC平野早矢香がDEEPに解説した。

冒頭で当時13歳の初々しい石川の超貴重映像が流れると、スタジオに「可愛い」の声が上がった。

カメラに向かった石川は「結構習い事やってたんですけど、全部続かなくて最後に残ったのが卓球って感じ」と無邪気に語ったが、将来の夢を聞かれると「北京の次のオリンピックに出て活躍したい」としっかりと目標を見定めていた。それは後に実現することになる。

005.jpg

番組が選んだ「忘れられない名シーン」の1つ目は、世界卓球2009年での奇跡の大逆転。石川もしばしば自身のベストゲームとして挙げる試合だ。

当時16歳で世界ランク99位の石川は、女子シングルス2回戦で世界ランク10位の帖雅娜(香港)と対戦した。それまで日本選手が何十連敗もしていた強豪だ。石川は健闘も空しくいきなり3ゲームを連取され、第4ゲームも3-9と追い込まれてしまう。あと2点で敗退という絶体絶命の状態だ。

「俺だったらもう晩飯何にするかなって思うな」と思わずMC武井壮が言った通り、普通なら諦めたくなるところだ。

ところがここから石川は食らいつき、大逆転でこのゲームを取り返すと、最終ゲームに持ち込んで勝ってしまった。まさにゾーンに入った試合だった。勢いをつけた石川はベスト8に入り、ISHIKAWAの名を世界に知らしめた。勝利の瞬間、思わず出た「ピョンピョンジャンプ」が話題になったのもこの試合だった。

次の名シーンは、2012年ロンドンオリンピックの女子団体準決勝で、ダブルスで勝利を決めた場面。日本初の決勝進出となり日本卓球の歴史が変わった瞬間だった。

このとき石川とペアを組んでいたのが平野早矢香だったが、実はこのダブルス、試合前夜に村上監督が提案した急造ペアだった。村上に言われたとき平野は即座に「無理です」と断ったという。

003.jpg

そのときの心境を石川に聞いてみると「今の歳の自分なら"えっ?"と戸惑うと思うけど、あのときは行けるって思ってました」と笑った。怖いもの知らずの若さ故だろう。

そのようにして実現したダブルスだったが、やってみるとコンビネーションが抜群で、平野にとっては生涯のベストゲームになったという。

続いて紹介されたのは、世界卓球2017年ミックスダブルス決勝。吉村真晴とのペアで日本選手として48年ぶりの金メダルに輝いた場面だ。前回大会は決勝で涙を飲んだ二人だっただけに格別の優勝だった。石川がスマッシュを打ち込んで優勝を決めた後、吉村が石川を抱き寄せて頭をポンポンと撫でた場面も話題になった。

「佳純ちゃんのキュンキュン2大ポイント、ピョンピョンとポンポンのポンポンが見られた試合ですね」と武井。こうしたことが話題になるのも石川のスター性ゆえだ。

4つ目の名シーンは2021年全日本選手権女子シングルスの伊藤美誠との決勝戦。5年ぶり5度目の日本一に返り咲いた涙の優勝だった。伊藤は準決勝で早田ひなとの激闘を制して勝ち上がってきて好調だったが、石川は経験を活かした戦術とかけひきで崩した。試合後のインタビューは感極まり言葉にならなかった石川だった。

そのときの心境を石川は「自分の卓球の方向が合っているのかという不安が大きかったが、コロナ禍でゆっくりと見つめ直すことができ、新しい卓球を取り入れつつ自分は自分だと考えて成長することができた」と語った。

004.jpg

最後は、東京オリンピックシングルス代表の座をかけて平野美宇と戦った、ノースアメリカンオープン2019の決勝戦。ゲームカウント4-2の12-10というギリギリで勝利した場面だ。勝利が決まった後、石川は号泣し涙が止まらなず、会見でも度々言葉を詰まらせた。

代表レースの経験を持つ平野早矢香は「直接対決で決まるケースは珍しく、それぞれの戦績で決まることが多い。自分が負けていたりするとライバルの試合を見ることができなかったし、代表になっても気持ち悪さが残った」とその過酷な状況を語った。

002.jpg

当時のことを石川は「もう一回やれって言われてもできないです」「思ったようなプレーができないことが続いていたので、最後、後悔がないようにやり切ろうって思えたことがすごく良かったです。直接対決なら負けても納得しやすい、後悔が残らないかなと思ってコートに入りました」と語った。

決勝を戦った平野美宇は東京オリンピックでは団体戦のチームメイトとなる。「苦しい思いを1年間一緒に戦ったライバルであり仲間だからこそ、オリンピックでもお互いを信頼してプレーできると思う」と石川。 その成果が出て素晴らしい結果となることを期待したい。

「卓球ジャパン!」 BSテレ東で毎週土曜夜10時放送

007.jpg

SHARE

このページを友達にシェアしよう!