×

「これが卓球だ!」卓球実況歴18年の植草アナが選ぶ『日本代表名試合5選』

2021.07.19
SHARE
記事をシェア
2021.07.19

2004年から卓球の実況をしている、実況歴18年のベテランのテレビ東京アナウンサー・植草朋樹が選ぶ5つの日本代表"名試合"をご紹介。どの試合も"記憶"に残る名試合ばかり。

①世界卓球2009 当時世界ランキング101位の松平健太選手が北京五輪金メダリストの馬琳選手とフルゲームまでもつれこむ大熱戦
②世界卓球2008 福原愛選手が勝って初めて泣く韓国ムン ヒョンジョンとの対決
③世界卓球2014 ゲームカウント0-2 ポイント4-9で絶体絶命のピンチから逆転勝利する平野早矢香選手の香港戦
④世界卓球2016 中学生で日本の勝利を背負って戦った伊藤美誠選手と北朝鮮戦
⑤世界卓球2018 リオ五輪のリベンジを果たした石川佳純選手と南北合同コリアのキム ソンイ選手の一戦

vlcsnap-2021-07-19-19h07m22s030.jpg

SHARE

このページを友達にシェアしよう!