バックナンバー

2012年4月23日放送

黒船 "激安ホテル予約サイト"で沸騰する海外旅行

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

黒船

円高のラストチャンス、格安航空会社LCC(ローコストキャリア)の登場などもあって、今、海外旅行が沸騰している。今年のゴールデンウィークに海外旅行に出かける人は去年に比べ4.8%増加の56万3000人と、過去最高だった2000年に次ぐ高い水準になりそうだという(JTB見通し)。既にカナダのイエローナイフへのオーロラツアーには日本人が殺到中。円高で5年前よりもツアー料金が5万円も下がったからだ。
そんな中、さらに安く海外旅行に行く方法として今、注目を集めているインターネットサイトがある。アメリカからやってきた世界最大手のホテル予約サイト「エクスペディア」だ。安くなければ差額を支払い、5000円のクーポンまで提供するとうたっている。提携するホテルの宿泊価格をどの予約サイトよりも安く提供する「最低価格保証」が売りだ。提携しているのは世界3万都市、14万5000軒のホテル。世界で月に8200万人がサイトを見ている。日本での利用者も急増している。いったいどのように「最低価格保証」をしているのか? 他のサイトと何が違うのか?

  • 次回予告画像1
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

世界最大ホテル予約サイト「世界最安値」ができるワケ

世界最大のホテル予約サイト「エクスペディア」は「最低価格」を保証している。空室状況が割引キャンペーンなどでホテルの価格は日々変化している。なのに、なぜ、「最低価格保証」が可能なのか? 
200以上のホテルがある激戦区ラスベガスの営業マンが教えてくれたのは「スパイダー」という秘密兵器。エクスペディアが開発したホテル価格チェックのプログラムだ。契約している全世界14万5000軒のホテルが、他の予約サイトでいくらになっているか365日24時間監視できるのだ。蜘蛛のように這い回って価格をシラミつぶしに調べるというわけ。
実はマイクロソフトの一部門として出発したエクスペディア、1500人ものエンジニアがいる。IT技術が大きな強みだという。
さらにエクスペディアのユーザー数は月に8200万人(2011年12月)。エクスペディアのサイトで紹介されれば多くの旅行者の目に留まる。ホテル側のメリットも大きく、エクスペディアだけの割引キャンペーンの依頼にも応じやすいのだ。

外国人リピーターができた!日本の老舗旅館

飛騨高山に外国人観光客が殺到する宿がある。「寿美吉(すみよし)」だ。去年8月にエクスペディアと契約し、エクスペディアの世界24カ国向けサイトに載ったところ、海外からの予約が次々と入るようになった。
一方、京都の「然林房」は外国人客が少なく、若女将は悩んでいた。そこへエクスペディアから契約を持ちかけられた。料理自慢の宿だが、エクスペディアの条件は「素泊まり」「朝食付き」「二食付き」の3つのパターンを提供すること。「二食付き」が常識の旅館には、なかなか厳しい条件だ。悩んだ末にエクスペディアとの契約を決めた若女将。金額の交渉はこれからだ。

NAVIGATOR

高橋一夫(近畿大学経営学部教授)

1959年生まれ。1983年JTB入社。東日本営業本部イベント・コンベンション営業部長などを務める。2006年にJTBを退社し、流通科学大学教授を経て、2012年4月より現職。
主な編著書に『1からの観光』、『観光のビジネスモデル』など。

未来予測

旅行者 倍増時代へ

2011年に海外に出かけた日本人の数は1664万人。これが2017年には倍増するというのが未来予測だ。
都道府県別の出国率(人口に対する海外渡航者の割合)を見ると、そのヒントがある。羽田や成田に近い東京、神奈川、千葉の出国率は全国平均の13%を大きく上回っているが、宮崎、鹿児島、秋田、岩手は5%以下。青森は3%と最も低い。この地方の空港に格安航空が就航すれば出国しやすくなり、全国平均に追いつけば、「旅行者倍増」も現実性があるのだ。経費を削っている格安航空が空港着陸料の安い地方空港に就航する可能性もある。関空では国際線で飛ぶ格安航空会社8社を誘致し、専用ターミナルを建設中。「これまで旅行に行きにくかった人にどんどん行ってほしい」と期待を膨らませている。
さらにマレーシアやシンガポールなどアジア各国の空港も格安航空ターミネルを新たに建設中。この空港整備が終わる2017年に「旅行者倍増」が実現するのではないだろうか。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。