バックナンバー

2012年10月8日放送

池上彰が尖閣諸島へ! 緊急取材"ニッポンの国境線"

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

池上彰が尖閣諸島へ! 緊急取材

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

ジャーナリスト池上彰が現場取材・徹底解説するシリーズ、「これからの日本を考える」第3弾をお送りする。テーマは領土問題をきっかけに、重要性が増す「日本の国境線」。
四海に囲まれた島国、日本の国境線はすべて、"海の上"にある。その"海の国境線"を形成するのは、6847もある島々だ。領土の広さは、世界61位という日本。しかし取り囲む海の広さ(排他的経済水域)では、世界第6位という大国になる。更にその海には、日本の未来につながる豊富な資源が眠っているのだ。

  • 次回予告画像1
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

池上彰、緊迫の尖閣諸島を取材!

海の国境線を司る離島の一つ、中国船が領海へ侵入し緊迫する尖閣諸島へ池上彰がヘリで向かった。海域では多数の商船に出くわす。その国籍から経済的な重要性が見えてくる。そして池上自身、初めて訪れた尖閣諸島。ニュースでは見ることのできない、知られざる光景があった。熱帯植物が生い茂り、野生のヤギの群れも・・・。日本人でも政府の許可無しに上陸できない尖閣諸島で、池上が「ありのまま」をレポートする。

北方の海、実効支配の先で発見!北朝鮮人・・・

一方、カニやほたて、サンマなど世界屈指の豊富な漁業資源を誇るのが北方の海だ。しかしそこには、海の上に「見えない境界線」が存在していた。日本とロシアの中間線、取材班は北海道根室海峡から中間線へと向かった。さらに北海道側から目と鼻の先、北方領土の国後島では、実効支配するロシア政府主導の開発が進んでいる。その建設現場にいたのは、なんと北朝鮮から来た出稼ぎの労働者たち。さらに郊外にある広大な農場では、北方領土への定住を目指す、中国農村部からの労働者もいた。

経済的価値は200兆円、海に眠る資源

世界6位という日本の海=排他的経済水域に眠る海洋資源は最大200兆円とも言われている。巨大な日本列島の模型を使い、池上彰が分かりやすく解説。また国境線・領土問題を考える上で「必要な視点」と言う“目から鱗”の地図の見方を披露する。
さらに日本の未来に関わる重要な船、青森県沖で海底を調査中の「ちきゅう」に、ジパング取材班が乗船。船内では今注目が集まる海底資源で、次世代エネルギーとも呼ばれる「メタンハイドレート」を人工的に作り出す為の研究が始まっていた。人類の悲願、「無限エネルギー」は夢物語でなくなるのか・・・。

NAVIGATOR

池上彰(ジャーナリスト)

未来世紀ジパング7回目の登場。1950年長野県生まれ。1973年にNHKに入局。 報道局社会部記者などを経て94年から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役を務める。 2005年からフリージャーナリストとして、世界各地を取材。2012年4月~東京工業大学リベラルアーツセンター教授。

【WEB限定】未来世紀ジパング 特別編

未来予測

資源“海”国 ニッポン

「資源小国」と呼ばれ、石油・天然ガス・レアアースなど、海外からの資源確保に悩まされてきた日本。池上は日本の“海”=排他的経済水域に眠る膨大な資源に注目。日本は資源“海”国であり、知られざる資源“大”国でもある。今まさに“開”国の時、「開発を進めていくべき」と進言した。金・銀・銅、そして鉛などのレアメタルが大量に含まれる「海底熱水鉱床」。天然ガスに代わる次世代エネルギーとして期待がかかる「メタンハイドレート」。さらに漁業などを含めた、日本の“海”に眠る資源の経済的価値は、何と200兆円とも推定されているのだ。
世界では国境線や資源を巡り流血の惨事も起きている。これまで日本は、四海に囲まれ、また敗戦という歴史的経緯などから、国境への意識が他国よりも薄かったと指摘。そして現在、日本が領土問題を抱える韓国やロシア、そして尖閣諸島の領有権を強固に主張する中国は、これまで隣国と国境を巡る問題に対峙してきた経験豊富な国々。こうした周辺国と日本が伍(ご)していくには力、今後の交渉力が鍵になるという。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。