バックナンバー

2013年2月25日放送

世界に羽ばたく!ニッポンの技術第8弾 進化するロボット

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

世界に羽ばたく!ニッポンの技術第8弾 進化するロボット

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

 沸騰現場はデンマーク、知られざるロボット推進国だった。なんと国策としてロボット導入に力を入れていた。そこで活躍していたのが、世界一の実力を誇る日本のロボット。可愛いアザラシ型ロボット「パロ」がデンマークの人々を癒していた。いっぽう、画期的なロボットを次々に作りだす福岡のロボット企業・テムザックでは、驚くほどリアルなロボット「昭和花子」を製作、これで世界に打って出ると言う。

  • 世界に羽ばたく日本のロボット 世界に羽ばたく日本のロボット
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

デンマークで日本のロボットが沸騰!

 デンマークと言えば、高福祉国家であり「世界一幸せな国」として有名だが、実は知られざるもう一つの顔がある。ロボット先進国なのだ。「ロボットは国策」でもあり、デンマーク技術研究所には、国の支援により各国の最先端ロボットが集められている。ロボットを推進する大きな理由は「人件費の高さ」であり、「少子高齢化社会を見越して」いるからだ。そんなデンマークで日本生まれのロボットが大活躍しているという。その名は『パロ』。まるでぬいぐるみのように可愛いアザラシ型のロボットだが、なんとデンマークの70%以上の自治体で採用されている。そこには驚くべき技術があった!

デンマークで大人気のロボット『パロ』 デンマークで大人気のロボット『パロ』

前代未聞!歯科患者ロボット

 福岡県宗像市に画期的なロボットを作る会社テムザックがある。従業員20名ほどの小さな会社だが、世界中から注目を浴びている。遠隔操作で危険な地域でも作業ができるレスキューロボット『援竜』、ベッドからそのままの姿勢で乗り込む事ができる電動車椅子『ロデム』など、斬新な発想で今までになかったロボットを次々に作り出す。そんなテムザックがいま一番力を入れているロボットが歯科病院にある。研修医たちが人形を使って歯の治療の実習を行っていたが、器具を口の中に入れると、「痛い!」と人形が叫んだ。なんと人間の患者そっくりの反応を再現できるというすごいロボット『昭和花子』だ。そんな前代未聞のロボットが中東のドバイに旅立とうとしていた。果たしてドバイで売れるのか?

歯科患者ロボット・昭和花子 歯科患者ロボット・昭和花子

NAVIGATOR

小林賢一(株式会社ロボットメディア 代表)

 2005年に株式会社ロボットメディアを設立。これまで介護、医療、生活支援、宇宙、レスキュー、パーソナルモビリティなどのロボット関連技術に関する取材、調査、プロモーション支援を専門に行う。また、モビリティと住まいを通して、ロボットと暮らす上質で新しい生活 = ロボティック・ライフスタイル®コミュニケーションを紹介する「ロボカーサ・ドットコム」を運営。

【WEB限定】未来世紀ジパング 特別編

未来予測

10年後、すべての家電がロボットに

10年後、家の中にある電化製品はどうなっているだろうか?
例えば、テレビは人のいる場所まで移動してきてくれる。インターホンのチャイムを押すと、顔を認識して自動で鍵を開けてくれる。現在、普及し始めているロボット掃除機も、さらに小さなものが開発され、これまで行きとどかなかった部屋の隅々まで掃除をしてくれる…このように、我々が生活の中で使っている家電は、一つ一つロボット化していくだろう。
それだけではない。これらの家電ロボットを結ぶ重要な役割のロボットが登場する。それが執事ロボット。主人の言うことを聞いて、それぞれのロボットを自由に動かすコントロールセンターの役割を果たすロボットだ。さらに、この執事ロボットは、電話の取り次ぎ、スケジュール管理はもちろん、健康管理までしてくれる。家と病院を繋ぎ、心電図・血圧など身体の容態を医師に遠隔で診てもらい、家にいながらにして健康を管理できるというものだ。
これが未来の家、ロボティックハウスだ。しかし、一番重要なのは、ロボット化することで「人間が幸せになる」ことだと、沸騰ナビゲーター・小林は言う。

miraiyosoku_130225

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。