バックナンバー

2013年4月8日放送

緊急取材!ベネズエラ 反米大統領チャべス死す

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

緊急取材!ベネズエラ 反米大統領チャべス死す

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

3月5日、ベネズエラのチャべス大統領が死去した。「反米同盟の盟主」「独裁者」「南米の暴れん坊」など世界にその名をとどろかせた人物だ。番組では去年12月にチャべス大統領の健康不安を伝え、万が一の時には「"カリブの春"が訪れる」との可能性を未来予測していた。カリスマ不在となったベネズエラは今、どうなっているのか?取材班は早速現地へ飛んだ!

  • 3月に死去したチャベス大統領 3月に死去したチャベス大統領
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

英雄か?独裁者か?チャべスの真実

チャべス大統領といえば反米。特に敵視していたのはアメリカのブッシュ大統領(当時)。『人類史上最悪の殺戮者』『悪魔の臭いがする』『ブッシュに偽善者の金メダルを』など、その暴言は数知れず。親しい関係にあったのは、イランのアハマディネジャド大統領やリビアのカダフィ大佐などアメリカと敵対する指導者たち。政権に批判的なマスコミを閉鎖に追いやったり、企業を国有化するなど強権的な手法も目立った。
一方で国内の貧困層からは絶大な支持を得ていた。それは彼が進めた『21世紀の社会主義』という政策による。貧しい人たちに無料で家や家電をプレゼント。医療も教育も無料にした。ある国民は言う「チャべス大統領は今まで見向きもされなかった私たち貧乏人を助けてくれた。私たちの全てです。」
評価が真っ二つに分かれるチャべス大統領。ジパング取材班は、チャベスの元同志との接触に成功。彼がチャベスの真実を衝撃告白!

厳戒態勢のカラカス 厳戒態勢のカラカス

チャべス大統領の葬列10時間! その驚きの現場とは?

チャべス大統領の死から5日。ベネズエラに入った取材班の目に飛び込んできたのは静まり返った町だった。町には兵士が配置され、緊迫した静けさが町を包む。
しかし一箇所だけ人が集まる場所があった…そこにはチャべス大統領が掲げた社会主義を示す真っ赤な服を着た数万人規模の人たちが集結。チャべス大統領の遺体が9日間限定で一般公開されている場所なのだ。長い時で10時間も並ぶという大行列!チャべス人形やチャべス時計を売る露天商まで出て、そこはまるでお祭りのような騒ぎだった。そして炎天下の中、大行列の前に突如あるものが現れた!それは一体!?

チャベス大統領の葬列 チャベス大統領の葬列

あの日揮がベネズエラで!

ベネズエラで奮闘する日本企業がある。日揮だ!世界一の原油埋蔵量を誇るベネズエラで石油の精製設備の建設プロジェクトを受注しているのだ。しかし、ベネズエラは世界でも有数の治安の悪さ。彼らが取っていた治安対策のひとつは、防弾車だった。治安の悪さとビジネスをどう両立するのか?日揮のベネズエラビジネス最前線を取材!

カラカスの日揮社員 カラカスの日揮社員

NAVIGATOR

坂口安紀(ジェトロ アジア経済研究所)

アメリカ・カリフォルニア大学でラテンアメリカを研究し、修士号を取得。以降、調査員として、ベネズエラの首都カラカスに2度赴任、長年ベネズエラを研究し続けてきた、日本きってのベネズエラ専門家。

未来予測

反米包囲網に綻びが

チャベス大統領は「反米」ということを国際社会で声高に叫び、イラクやリビア、さらには北朝鮮など“反米同盟”の結節点となってきた。実はチャベス氏が各国を結びつける役割りを果たしていたのだ。その重要人物がいなくなったことで、それぞれの国が孤立する可能性が出てきた。
また、キューバを始めとした南米、中南米の急進左派政権にも打撃が大きい。チャベス政権からの原油支援があったからこそ、社会主義的な政策または急進的な政策が取れていたからだ。ベネズエラの原油に依存していた国では、今後経済的な困難に陥り、経済の自由化に向けた動きが出てくるのではないかと坂口は予測する。経済改革が進んで国家の介入が弱まり、日本を含む海外企業にとってはビジネスをしやすくなる展開も。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。