バックナンバー

2013年6月10日放送

池上彰 2時間スペシャル 奇跡のアフリカ第三弾 動乱エジプトを徹底解説

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

池上彰 2時間スペシャル 奇跡のアフリカ第三弾 動乱エジプトを徹底解説

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

横浜で開かれた5年に一度の「TICAD=アフリカ開発会議」が閉幕した。そもそもなぜ今、アフリカなのか?2週にわたって池上彰が現地取材とスタジオで解き明かす。
今回は、池上彰が日本を飛び出しエジプトへ。広大なアフリカ大陸の玄関口にあたるエジプトは世界屈指の観光大国。ピラミッドにまつわる未だ解き明かされない謎、古代の秘宝...
そのエジプトで今、観光業に異変が起こっていた!?その裏にはアラブの春以降続く、激動のエジプト情勢が深く関わっている。イスラム原理主義の台頭だ。しかし、そこに日本のチャンスが!池上彰が徹底解説する。

  • ギザのピラミッドを取材する池上彰氏 ギザのピラミッドを取材する池上彰氏
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

ピラミッドに異変!裏にアラブの春

世界屈指の観光名所ピラミッド。ギザの三大ピラミッドは年間1500万人もの観光客を世界から集めていた。しかし池上彰が訪ねると…人影はまばら。その原因こそ「アラブの春」と呼ばれた若者たちの民主化運動にあった。2年前、エジプトでは独裁政権が倒れ民主化したかに見えたが…。エジプトにとって、観光産業はGDPの2割を占める経済の根幹。その行方は?

「アラブの春」後、混乱するエジプト 「アラブの春」後、混乱するエジプト

台頭するイスラム原理主義VS世俗派

エジプトでは今、イスラム原理主義が台頭しつつある。イスラム原理主義とは何なのか…最も厳格だと言われる人々の生活に密着取材。そこで見たのは、ひげシャンプーを欠かさない夫と、全身をニカブという衣装にすっぽり包んだ妻。そこから見えて来たイスラム原理主義の本質とは。その一方で、人前でビキニ姿になる事を当たり前と考えるイスラムの若者たちも。本当のエジプトの姿とは一体!?

イスラム原理主義者の意外な日常 イスラム原理主義者の意外な日常

ムスリム同胞団とは?池上彰が徹底追跡

エジプトで政権を取った、イスラム原理主義組織のムスリム同胞団。今まで謎のベールに包まれていた彼等の素顔に迫る。カイロで池上彰は、ムスリム同胞団の隠れオフィスを訪問。他から襲撃されるのを防ぐため外からは分からないようになっていた。そこで、同胞団幹部と会見。彼らの狙いなどを聞きだした。そして、そこで意外な言葉が飛び出した。日本の政策を見習って、経済、そして国家建設を進めるというのだ。
実際、その幹部は視察団を率いて、日本を訪問。その行動にジパング取材班が密着した。
彼らが会った意外な人物とは!?

ムスリム同胞団の幹部に池上氏インタビュー ムスリム同胞団の幹部に池上氏インタビュー

日の丸沸騰プロジェクト!ツタンカーメンの未公開の秘宝

激動のエジプトで、日本が手がける巨大プロジェクトも始動していた。エジプト考古学博物館。ツタンカーメンの黄金のマスクなど世界随一の古代エジプトの秘宝のコレクションを誇る博物館だが、老朽化と手狭な施設の為、貴重な展示品が半分も展示出来ない状況に。
そこで日本が支援して新博物館の建設プロジェクトを行っている。さらに、新博物館で展示予定の未公開の秘宝を一斉に修復中。秘宝の修復作業には、日本の人と技術が送り込まれている。その現場を訪れた池上の目の前にあったのは、あのツタンカーメンの貴重な未公開品だった!

ツタンカーメンの「黄金のマスク」 ツタンカーメンの「黄金のマスク」

NAVIGATOR

池上 彰(ジャーナリスト)

未来世紀ジパング13回目の登場。1950年長野県生まれ。1973年にNHKに入局。報道局社会部記者などを経て94年から11年間「週刊こどもニュース」のお父さん役を務める。2005年からフリージャーナリストとして、世界各地を取材。2012年4月~東京工業大学リベラルアーツセンター教授。

未来予測

エジプトから3大チャンス

「アラブの春」の後の混乱で経済が落ち込んでいるエジプトだが、これからの日本にとって、大きなチャンスが3つある。
1つ目はアフリカへのチャンス。エジプトは地政学的にもアフリカ大陸への入り口になるため、大きな成長市場であるアフリカ進出の足がかりとなる。
2つ目は、中東へのチャンス。エジプトは「アラブの盟主」でもある。ここでイスラム式に合わせてビジネスがうまくいけば、北アフリカから更に中東まで広げることができる。
そして3つ目は、世界のイスラム市場へのチャンス。イスラム教国は、北アフリカや中東だけにとどまらず、東南アジアまで広がっていて、イスラム教徒は世界中で15億人いるともいわれている。エジプトでイスラム教徒向けのビジネスの経験を積むことで、この巨大市場に打って出ることができる。まだ開拓されていない市場へのチャンスが広がるのだ。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。