バックナンバー

2015年8月24日放送

韓国異変!第5弾 揺れる韓国のいま!

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

韓国異変!第5弾 揺れる韓国のいま!

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

韓国経済に黄色信号が灯りはじめた。ここ数カ月、新聞や雑誌などでも、韓国経済の失速が報じられてきたが、ソウルの街などで取材しても、"不況に陥る韓国の姿"が映像で撮れるほどになってきていた。スマホ人気で、韓国経済を牽引してきたサムスンや自動車販売世界5位のヒュンダイなど、韓国の財閥企業も軒並み業績が悪くなっている。
なぜ、韓国がいまそのような状況に陥っているのかを徹底取材。
また、そこから見えてきたものは?今後の日韓関係はどうなるのかなどを伝える。

  • 次回予告画像1
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

韓国に不況の嵐・・・市民たちも不安に!

高級感あふれる料理をリーズナブルな値段で提供する、いま日本で人気のレストランが
韓国・ソウルに1号店を開いた。すると連日、行列が出るほどの人気に。
もちろん、日本の人気店の“韓国初進出”ということもあるが、人気の理由は“安くてうまい”ことだという。「景気が悪くなった時にオープンしたので、丁度良かった」と店の人も言う。また、街に出ると、「80%オフ」「閉店セール」などの看板を掲げる店。
人を呼ぶために「半額の半額の半額」などといったセールを開催する店も出てきた。

日本で人気のレストランが韓国に初出店 日本で人気のレストランが韓国に初出店

あのサムスンにも異変が・・・本社前で“お葬式”!

韓国繁栄の象徴、韓国一の財閥、サムスンにも異変が起きていた。スマホの世界的ヒットで、グローバル企業となったサムスンの本社前に、喪服を着て、喪章をつける人達…。
一体、誰のお葬式か?と思ったら、サムスングループから切り捨てられ、売却されるグループ会社の社員たちが、会社への“抗議のためにやっているお葬式”だった。
売却を阻止すべく闘う社員と会社との攻防。臨時株主総会には警察官が1000人動員される騒ぎに。果たして、結果は?

売却される「サムスンテックウィン」の遺影 売却される「サムスンテックウィン」の遺影

世界一の労働組合 ヒュンダイ自動車で“いま”起きていること!

韓国繁栄のもう一つの象徴が、韓国2位の財閥・ヒュンダイ自動車。今や世界5位の自動車メーカーにまでなったヒュンダイも、為替の影響などで業績が悪化、6年ぶりに販売台数が前年割れするなど厳しい状況に。しかしそんなことを微塵も感じさせないように、ヒュンダイの社員たちは、組合活動に励み、会社に賃上げを要求。
街中でも、派手なデモを展開。近隣の住民が、辟易とした表情を浮かべるほど。
不景気に突入する韓国には、実に様々な側面があった・・・。

ヒュンダイでデモを行なう人々 ヒュンダイでデモを行なう人々

NAVIGATOR

後藤康浩(日本経済新聞社 編集委員)

未来世紀ジパングでは中国・韓国をはじめアジア各国を担当し、現地取材を敢行する「アジアの後藤」。1984年日本経済新聞社入社。北京駐在、論説委員兼編集委員、アジア部長などを経て、 現在、日本経済新聞社編集企画センター兼アジア部編集委員。
<主な著書>『ネクスト・アジア』、『資源・食糧・エネルギーが変える世界』
(いずれも日本経済新聞社)。

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。