バックナンバー

2016年4月18日放送

アジアの親日国ベトナム「日の丸プロジェクト」を追跡取材!

沸騰現場の経済学

常に変化・進化を続ける世界経済。「未来世紀ジパング」取材団は、変化の起きている“沸騰する現場”に直撃取材!日本ビジネスマンが見たことのない世界の今をレポートする。
そして、スタジオでは遠くに思える世界の現場と日本の繋がり、さらには日本の未来にどう影響があるのかを分かりやすく、かつ専門的に解説。

アジアの親日国ベトナム「日の丸プロジェクト」を追跡取材!

放送を見逃した方はこちらから!最新の放送回をまるごと配信中! テレビ東京 ビジネス オンデマンド

アジアの国の中でも「親日」として知られるベトナムで、日本の沸騰が続いている。ベトナム中部、リゾート地として人気急上昇中のダナン。去年その町に進出したのが"奇跡の缶詰パン"で知られる栃木の"人情ベーカリー"アキモトだ。オープンから半年あまり、日本のパンは根付いたのか再び訪れた。一方、最大都市のホーチミンではオールジャパンによる交通インフラが続々と誕生しようとしている。さらにホーチミン郊外では、東急が手掛ける日本式の街づくり"金妻タウン"の建設が進む。総事業費7500億円規模の大プロジェクトで、ベトナムの人々の生活が劇的な変化を遂げていた。番組が注目してきた「昭和の日本」との親和性を視点に、ベトナムのさらなる成長の可能性を徹底解説する。

  • GW人気急上昇1位のダナン GW人気急上昇1位のダナン
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング(FUTURE CENTURY ZIPANGU) 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

追跡①注目リゾート地ダナンの“人情ベーカリー”

今年のゴールデンウィークに行きたい観光地、人気急上昇ナンバーワンに輝いたのがベトナム中部のダナン。世界の名だたるホテルが進出するビーチリゾートで、世界遺産のフエやホイアンにも近いことが理由だ。そのダナンに去年進出したのが「奇跡」と呼ばれる缶詰めパンで知られるアキモト。切り盛りするのは日本で研修したベトナム人スタッフ。ベトナムでは珍しい豊富な種類の焼きたてパンが大人気になっている。そんな中、ダナンを代表する土産物づくりにアキモトが挑戦。観光客を喜ばせようと地元レストランやホテルからもアキモトのパンに熱いラブコールが寄せられていた。

新作の抹茶パン/1号店はその後… 新作の抹茶パン/1号店はその後…

追跡②日本式の快適バスが変える!交通事情

毎朝の光景と言えばバイクの大渋滞。政府も2輪車の渋滞を何とかしようと、バスなどの公共交通機関を奨励しているが、利用客は伸び悩んでいた。そこに登場したのが日本の東急が手がける路線バスだ。価格は一般のバスの2倍と高いが、安全性と快適さで利用者に大好評。ベトナム人運転手の教習を担当するのは、日本から来たベテラン教官。ある装置を使って、繊細なブレーキーの方法を体で覚えさせるという猛特訓が行われていた。

ホーチミンの大渋滞/現地の東急バス ホーチミンの大渋滞/現地の東急バス

追跡③ベトナム版“金妻タウン”東急の街づくり

ホーチミンの北に隣接するビンズン省ニューシティ。この街づくりを手掛けるのも東急グループだ。目指すは日本で東急が開発した「田園都市」。80年代に人気となったドラマ「金曜日の妻たちへ」の舞台ともなり、住みたい街として脚光を浴びたニュータウンだ。番組では3年前、建設が始まった当初から取材。再び街を訪れると新たな行政庁舎が移転し、住宅や都市公園、商業施設なども建設され活気に溢れていた。街のシンボルの24回建て高層マンションに暮らすベトナム人一家を密着取材。専用スポーツジムに庭園付きプールが完備され憧れのマンション生活を満喫している。さらに買い物は日系の大手ショッピングモールと生活までもが「日本化」していた。

24階建てマンション/中間層の生活が激変!? 24階建てマンション/中間層の生活が激変!?

追跡④震災から5年“人情ベーカリー”の心をベトナムに伝える

迎えた震災から5年目の3月11日。パン・アキモトが続けている被災地支援に、ベトナムから来ている研修生3人も同行した。仮設住宅で暮らす被災者に暖かいパンを振る舞う研修生。「ありがとう」数々の感謝の言葉を送られ、秋元社長が伝えたかった“おもてなしの精神”を学んだ研修生たちの心にある変化が・・・

3月11日の被災地支援 3月11日の被災地支援

NAVIGATOR

後藤康浩(亜細亜大学教授)

未来世紀ジパングでは中国・韓国をはじめアジア各国を担当し、現地取材を敢行する「アジアの後藤」。1984年日本経済新聞社入社。北京駐在、アジア部長などを経て日本経済新聞社編集委員、4月〜亜細亜大学都市創造学部教授。<主な著書>『ネクスト・アジア』『資源・食糧・エネルギーが変える世界』(いずれも日本経済新聞社)

【WEB限定】未来世紀ジパング 特別編

バックナンバー

ご注意下さい

最近、「未来世紀ジパング」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「未来世紀ジパング」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。